ニトリの収納ボックスを18個並べて完全整理!~AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

ニトリの収納ボックスを18個並べて完全整理!~AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」
気になるあの人に、お気に入りのキッチンをご紹介いただく「世界一楽しいわたしの台所」。今回は、食わず嫌い、食べムラ、好き嫌いなど、お子さんの食の悩みから生まれたレシピを紹介するブログ「AYAの育児とお子様ランチにかける日々」のAYAさんのマイキッチン。わが家にも使えるヒントや、暮らしがもっと楽しくなるコツが見つかるかもしれませんよ。
フーディストノート
フーディストノート
2021/06/14
2021/07/29
2,036 view

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

キッチンのテーマを教えてください

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

「『家全体を見渡せるキッチン』です。家を建てるときに、キッチンの位置を決めてから全体の間取り図を考えたので、アイランドキッチンからダイニング、リビング、和室…と見渡せる作りになっています。南向きの大きな窓から光が入り、家族と会話を楽しみながら料理ができる大好きな場所です。

色味は、落ち着いた雰囲気が大好きなウォルナットカラーで揃えました。家具だけでなく、食器棚や天井のむき出しにした梁もウォルナットにしています」

 

とくにお気に入りのポイントは?

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

「キッチン横に作ったパントリーです。5段ある棚にニトリの白いボックスを並べて、食料品などのストックや製菓キッチングッズ、お弁当グッズやサランラップなどのキッチンまわりの日用品を大まかな種類別に整理しています。

このパントリーはダイニングやリビングからはちょうど死角になっていて、ルンバや米びつなども収納したり、入り口の扉には子どもの学校関連のプリント類をコルクボードに貼り付けて管理したりと、とっても有効に活用できているスペースです」

 

広々としていて使いやすそうですね!食品ではどんなものをストックしていますか?

「よく使う基本の調味料(しょうゆ、酒、みりん、油、粉類など)はもちろんですが、缶詰、春雨や高野豆腐、乾麺や乾燥食品、海苔など幅広くストックしています。ここを見ながら、冷蔵庫にある食材と合わせて献立やレシピを考えるのは楽しい時間ですね」

 

収納のこだわりやマイルールも教えてください!まずは、キッチンツールの収納は?

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

「キッチンツールの収納スペースは、基本的にはアイランドキッチン下の引き出しです。フライパンや鍋、お玉やターナーなどはすぐ使えるようにコンロ下の引き出しに、包丁とまな板、ボウルやバットなどはシンク下の引出しに入っています。基本的にはよく使うものをサッと取り出せる手前の位置に置くようにしています。

とはいえ、じつは整理整頓があまり得意ではなく…。細かいものは100均の文具用小分けBOXや無印良品の収納ケースで分けてみたり、今も使いやすい収納方法を日々研究中です」

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

 

食器収納のマイルールといえば?

 

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

「3ヵ所に分けて収納しています。そのうち、背が高く一番収納力のある食器棚にはよく使う“1軍食器”を並べています。残りの2つの食器棚には、それぞれ和食器・洋食器に分け、主に撮影やおもてなし、行事などに使う食器を収納しています。

以前、地震で食器棚が倒れ、200枚以上のコレクションしていた食器を失い…。それをきっかけに、倒れないよう、スペースにぴったり収まるオーダーメードの食器棚にしたり、食器が滑らないよう防振粘着マットなどを下に敷いたり、いろいろ工夫するようになりました」

AYAさんの「世界一楽しいわたしの台所」

 

お好きな食器の話も教えてください!

「マリメッコやアラビア、イッタラなどの北欧テイストの食器、あとは有田焼や美濃焼きなども好きで、陶器市巡りもします。雑貨屋さんに並ぶ食器や、プチプラ食器から気に入ったものを探すのも好きで、そう思うといろいろな場所で買っていますね。SNSでみなさんのスタイリングをみて食器をネット購入することも増えました」

***

キッチンの位置を決めてからお家の間取り図を考えたというお話のように、AYAさんのお料理は、毎日のご家族の暮らしの真ん中にある大切なモノ。「とはいえ、365日終わりなく続く日々の食事ですから、冷凍食品やレトルト食品、缶詰などもうまく活用しながら、できるときに、できることを、できる範囲で楽しんでいきたいと思っています」と、作る人の気持ちにもそっと寄り添ってくれるAYAさんです。

(記事中キッチン、アイテム撮影/AYAさん)

aya
AYAさん

食生活アドバイザー、スポーツフードアドバイザー。食品アレルギーや好き嫌い、食べず嫌い、食べムラなど、お子さんの食の悩みから生まれた、苦手な野菜をモリモリ食べるようになる工夫や、成長期の体を考えた栄養バランスのよい献立レシピを162品集めた『AYAの栄養たっぷり!食べて楽しい!家族ごはん』(扶桑社)が発売中。大の韓国ドラマ好きで、「休みの日はネットで配信されている作品を片っぱしから楽しんでます。最近のお気に入りは『賢い医師生活』。シーズン2の配信が楽しみです♪」

<ブログ>
「AYAの育児とお子様ランチにかける日々」

<Instagram>
AYA(@peperoncino_aya)

この記事のキーワード
関連記事
新着記事