大流行中!「#ガトーインビジブル」の簡単おいしいアレンジ技

大流行中!「#ガトーインビジブル」の簡単おいしいアレンジ技
大ブームの「#ガトーインビジブル」。たっぷりの具に隠れて生地が見えない!というのが「インビジブル=見えない」という名前の由来だそうですね。基本のりんごバージョンにトライした方から簡単にできておいしい!という声がインスタ上でも続々届いていますが、既に一歩進んだ「#ガトーインビジブル」にトライしている方も多数!どれもとってもおいしそうですよ。早速見ていきましょう!

フーディストノート
フーディストノート
2017/03/26
2021/10/07
view

まずは基本の「#ガトーインビジブル」


こちらが今回の大ブームの火付け役・料理研究家の若山曜子先生がご自身のInstagramに投稿なさった「#ガトーインビジブル」。薄く均一に重なるりんごと生地の層、粉糖のかかり方も上品で、思わず惹き込まれてしまう美しさですね。「シンプルな見た目に反して、果物がよくここまで入ったなーというくらいみっちり。これが意外な美味しさなので、物は試しに作ってみてもらいたいです。」とのこと、これは確かに作ってみたくなりますね!

塩バターキャラメルソースで香ばしい「#ガトーインビジブル」


週末ごとにInstagramでおいしいライブ配信やストーリー投稿をしてくださる、クッキングラム・アンバサダーのmizukudasaiさん。この「#ガトーインビジブル」の写真ももちろん実況中継後に投稿されたもの。優しい味のガトーインビジブルに塩バターキャラメルソースとスライスアーモンドをプラスしてさらに香ばしく焼き上げました。層を伝って中に入り込んだソースのシズル感がたまりません!

真ん中にクリームチーズをINした「#ガトーインビジブル」


層の真ん中にブルーベリーやいちごなど別のフルーツを挟み込むアレンジも人気ですが、こちらはクリームチーズをINするナイスアイデア。りんごとチーズはもともと相性が良い食材。間違いないおいしさですね♪上にスライスアーモンドをはじめとするナッツをのせる人も多いようですが、_chibitaco_さんはそのままキレイなリンゴの層を見せつつ粉糖でお化粧。自然な焼割れを優しい印象に仕上げていますね!

りんご⇒アボカドに変えてお惣菜系の「#ガトーインビジブル」


お砂糖やみりんをなるべく使わないレシピが大人気のクッキングラム・アンバサダーmisumisu0722さんの「#ガトーインビジブル」は、りんごをアボカドに変え、小麦粉も米粉も使わない生地に。チェダーチーズのオレンジとアボカドのグリーンのコントラストがとってもキレイです。こんなアレンジもあるんだ!と感心させられた一品!

じゃがいも×スモークサーモンでおつまみにもなる「#ガトーインビジブルサレ」


「サレ」という言葉が塩を意味することは「ケークサレ」で一躍有名になったのでは?というわけで、ガトーインビジブルにもサレをつければ塩味に。りんごの代わりにじゃがいも、スモークサーモンでピンクの層を作り、真ん中にはアスパラを並べてグリーンの丸がお行儀よく並びます。noripetitさんがおっしゃるようにズッキーニでもいいですね♪トッピングにたっぷりの黒胡椒がかかっているのもツボ。これは間違いなくワインにぴったり!

* * *

いかがでしたか?

全体に対して生地の分量が少なく、果物や野菜本来の味を楽しめるのもガトーインビジブルのうれしいところ。しかも今回ご紹介したように、さっぱり系のデザートからがっつり甘いタイプ、お惣菜におつまみ系まで実はとっても懐が深いんです。

基本のガトーインビジブルをマスターしたら、いろいろな旬の素材でアレンジにトライしてみては?作ってみたらぜひ「#クッキングラム」をつけてInstagramに投稿してくださいね♪


お料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」がスタートした新しいフォト&動画プロジェクト。

あなたが作ったお料理やスタイリングしたお料理をステキに撮って、ハッシュタグ「#クッキングラム」でアップしてくださいね♪

インスタ公式アカウントはコチラ。Follow us please!
↓↓↓
https://www.instagram.com/cookingram.jp/

豪華プレゼントがあたる今月のテーマは…
http://www.recipe-blog.jp/cookingram/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事