海外で大流行⇒逆輸入「#寿司ドーナツ」がじわじわ来てる

海外で大流行⇒逆輸入「#寿司ドーナツ」がじわじわ来てる
日本で生まれ、いまや世界中で大人気の「お寿司」。伝統的なお寿司ももちろん大切に守っていきたいところですが、海外の方の自由な発想もまた尊敬に値します。今回ご紹介するのは、シリコン製などの型を使ってドーナツ型に成形した酢飯の上にお好みの具材を載せた「#sushidonuts」こと「#寿司ドーナツ」!のちにご紹介するサイトによれば、ヴィーガン料理家のSAMさんという方が発案者とされています。見た目も美しく創作意欲をそそられる「#sushidonuts」…これはもう、日本人としてはトライせずにはいられませんよね!早速見ていきましょう♪
フーディストノート
フーディストノート
2017/03/03
2022/05/01
view

こちらが元祖といわれるSAMさんの「#sushidonuts」

こちらが冒頭の文章でご紹介した、下記サイトによれば「#sushidonuts」の元祖とされるSAMさんのフォト。はずれやすいように型にココナッツオイルを塗って酢飯を成形し、黒ゴマや生姜、ワサビ、ナッツで作ったビーガンマヨネーズ、アボカドを載せたものが最初だったそうです。SAMさんは動物性食品を一切口にしない「ヴィーガン」なので、使っている食材もすべて植物性ですが、とってもおしゃれで華やかに仕上がっていますよね。

こちらのサイトで、SAMさんを「#sushidonuts」の”pioneer(開拓者・先駆者)”として紹介しています(英語)
http://www.boredpanda.com/sushi-donut-sobeautifullyraw/

SAMさんのInstagramはこちら↓
https://www.instagram.com/sobeautifullyreal/

動画でも作り方を紹介してくださっています

なるほど、とってもわかりやすいですね♪

米酢で漬けた人参のピクルスをプラスして…

こちらは、最近投稿されたSAMさんの最新「#sushidonuts」。米酢に漬けた人参のピクルスの赤い帯が目を引いて、さらに華やかさに磨きがかかっています。カシューナッツやオニオンパウダー、メープルシロップ等で作る「ヴィーガンマヨネーズ」のレシピも、キャプションで簡単な英語で紹介してくれているのでチェックしてみてくださいね☆

日本でもトライする人が続出!手軽に作れる「#寿司ドーナツ」

海外の方がこんなにもステキに作っているなら日本人も負けて(?)いられませんよね♪こちらはplatypus_homeさんがお客さまのために作った「#寿司ドーナツ」。あとから具を乗せるのではなく、型に具材を敷いてその上からごはんを詰める方法でまとまりのある仕上がりになっています。握り寿司や巻きずしに比べると手軽に作ることができ、場も盛り上がるのでホームパーティーにぴったりですね♪

黒米ごはんの紫色がキレイ!華やかさ満点の「#寿司ドーナツ」

「海外の方が作られているのを見て絶対作ろうと思った」というクッキングラム・アンバサダーbigmom10さんの「#寿司ドーナツ」。国内外へのアンテナの貼り方はさすが!の一言。アボカドの上にのせたとびこやさりげなくあしらった金箔などのディテールが美しく、なんだか誇らしい気持ちになります。レシピはもちろん、使った道具、食器についても詳しい説明つきでとっても親切♪黒米をあわせて炊いたごはんはこんなにもキレイな紫色になるのですね。ヘルシーで見た目も華やかになるアイデア、ぜひトライしてみたいですね。

* * *

いかがでしたか?

日本で生まれたお寿司が海外の方のアイデアでステキに進化し、日本でも広まっていく…言葉がぜんぶわからなくても写真でコミュニケーションができるInstagramならではの楽しさですよね。

これから迎える桜の季節。お弁当にナマモノはちょっと…という場合でも、お刺身以外のいろいろな具材でトライできると思いますし、お花見パーティーにもぜひオススメしたい楽しいアイデアです。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事