秋冬のテーブルコーディネートにお気に入りのうつわを取り入れよう!

秋冬のテーブルコーディネートにお気に入りのうつわを取り入れよう!
秋らしい気候を感じることが増え、食欲も秋モードになってきている方も多いのではないでしょうか。今回は、秋ならではの食材が並ぶ食卓をもっと彩るべく、作家さんのうつわを取り入れたテーブルコーディネートをご紹介します。頑張って作ったお料理を素敵なうつわに盛り付けて「食欲の秋」をもっともっと楽しんでくださいね!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2019/09/19
2021/10/07
view

いつもの料理が、一気に見違えるうつわたち

和料理に映える、こっくりとした珉平焼の面影

石田裕哉さんの少し小ぶりのお花のようなお皿は、単品使いはもちろん、他の豆皿と一緒に並べてもうっとりしてしまうような優雅さ。

お料理を盛り付けた時の柄行きやサイズ感、ほかの食器と並べた時の調和性まで考えられた手仕事ならではの作品です。

こっくりとした優しい釉の色は、寒くなってくるこれからの季節にぴったり。かぼちゃやさつまいもなど暖色系の色味のお野菜と見事に調和し、温かみも添えてくれますよ。

▼紹介したうつわ
石田裕哉 小皿/いしだひろや

一点投入で、食卓に花が咲く

丸い鉢型のこちらのうつわは松尾直樹さんの作品。ちょっとしたおかずやお菓子の盛りつけにも丁度良いサイズ感です。

温かな飲み物も一緒に頂けば、いつものブレイクタイムがちょっぴり贅沢気分に。

和にも洋にも使える甘すぎない絶妙な色使いで、飯ものやおかずなど、様々な用途で活躍してくれます。

▼紹介したうつわ
松尾直樹 輪花鉢/まつおなおき

ぱっと目を惹く、食卓に映える美色

こちらは阿部春弥さんの作品です。シンプルな洋食器に添えるだけでも食卓が華やかになる釉の色味が◎

繊細な凸凹や模様、フチのかたちは、石膏型を使った「型うち」という技法ならでは。

深さのある直径約8.5cmの豆皿は、お醤油皿や薬味入れにピッタリのサイズ感で、小さな和菓子を盛り付けても絵になります。

食卓コーディネートに優しさをプラス

優しいカラーとフォルム、浮かぶレリーフが優しい印象の阿部慎太朗さんのうつわです。柔らかなニュアンスカラーは、北欧食器との相性も抜群。

いつもの食卓に新鮮味をプラスできます。

全国の窯元や作家さんたちのうつわが大集合!「angersの小さなうつわ市」を開催します♪

「アンジェ web shop」が、第4回目となるポップアップショップ「angersの小さなうつわ市vol.4」を開催いたします。

『にほんの丁寧なものづくり』をテーマに、うつわやドライフラワー、その他クラフトアイテムなど、作家さんのアイテムを中心に取り揃えました。

上記でご紹介した、これからの季節にぴったりのうつわたちも並びますよ♪

暮らしに彩りを添えるうつわや雑貨たち。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


【angersの小さなうつわ市 -にほんの丁寧なものづくり- 】

 2019年9月21日(土)10:00〜18:00
 2019年9月22日(日)10:00〜17:00

会場:NO DESIGN GALLERY = nakameguro gallery = 中目黒駅から徒歩5分
住所:東京都目黒区上目黒1-7-2

<当日のご注意>

※クレジットカード使用可(VISA、MasterCardのみ)
※ラッピング・配送不可
※一部、数量制限あり
※当日連絡先:070-4018-7961(当日営業時間のみ)

<ラインナップ>

阿部慎太朗 ※イベント限定
阿部春弥
石田裕哉
葛西国太郎
加藤あゐ
kanon
児玉修治
佐々木翔子
su-nao home ※イベント限定
曽山瑛里子 ※イベント限定
滝沢都
前田麻美
松尾直樹
安福由美子 ※イベント限定

※阿部慎太郎・曽山瑛里子・安福由美子3名のうつわには下記個数制限がございます。
曽山瑛里子・・・お一家族さま、カッティングボード1枚まで、コースター2枚まで
阿部慎太朗・・・お一家族さま、5枚まで
安福由美子・・・お一家族さま、5枚まで

ぜひ「angersの小さなうつわ市」でお気に入りを見つけてみてくださいね。

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事