さつまいも消費にも!お配りにピッタリな「スティックスイートポテト」

さつまいも消費にも!お配りにピッタリな「スティックスイートポテト」
さつまいもがおいしい季節です。おいも掘りのおすそ分けをいただいたり、スーパーで安く買ったりすると「次はどんなさつまいも料理を作ろう?」とワクワクするのもこの季節ならではですよね。今回は、さつまいもの使い道の一つとして、定番おやつのスイートポテトをビスケット生地とあわせてスティック状に焼き上げた「スティックスイートポテト」をご紹介します。たくさん作れるのでお配りにも最適。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2016/11/29
2022/08/05
view

琺瑯バットで焼き上げる、スティックスイートポテト

 材料 (20本程度)

さつまいも:中2本(500g程度)
砂糖:50g
牛乳:50ml
バター(無塩):30g
卵:1個
卵黄(つや出し用):1個
・生地用
ビスケット:100g
バター(無塩):50g

 

作り方

【1】ビスケットを保存袋などにいれ、麺棒で細かく砕きます。
【2】バターを電子レンジで30秒ほど加熱して溶かし、砕いたビスケットを入れてよく混ぜます。
【3】琺瑯パッドにクッキングペーパーをしき、ビスケット生地を押さえながらなじませます。
【4】さつまいもは皮をむいて水にさらしたら、電子レンジで加熱(4分程度)し、向きを変えてさらに4分ほど加熱して柔らかくします。

【5】熱いうちにマッシャーで潰していきます。砂糖、牛乳、バター、卵を加え、滑らかになるまで混ぜ合わせます。
【6】3のビスケット生地の上に5のスイートポテト生地をのせ、ラップの上から押して整えます。
【7】艶出し用の卵黄(+水小さじ1程度)を溶き、5の上にハケで塗っていきます。
【8】200℃のオーブンで20分程度焼きます。(焼き色をみて、焼き時間は調整して下さい)
粗熱をとったら、冷蔵庫でしっかり冷まします。
まず1/2にカットしたら、残りは9~10等分できるので20本近く作れます。

ワックスペーパーでラッピング

おいしく仕上がったスティックスイートポテトは、さらにワックスペーパーで包むと食べやすさと見た目がアップします。

今回は大判のワックスペーパーを1/4にカットして使いました。50枚とたっぷり入っているので、お菓子作りには何かと便利なアイテムです。

お配りにはジッパーバッグ

スティックスイートポテトは一度にたくさん焼けるのでお配りにも最適。

ワックスペーパーで包んだら、今SNSで話題のジッパーバッグに入れるとかわいいですよ。

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

この記事のキーワード
関連記事
新着記事