野菜入りがポイント♪洋風茶碗蒸し「フラン」の作り方

野菜入りがポイント♪洋風茶碗蒸し「フラン」の作り方
フランス料理の「フラン」は甘くないプリンのような一品。卵のコクが楽しめる、洋風茶碗蒸しのようなイメージです。今回はおうちでも作りやすい「野菜入り」のフランをご紹介します。野菜はピュレ状にして加えるから、とっても食べやすいんですよ。ぜひお好みのレシピでお試しくださいね。
pon
pon
2020/11/02
2021/10/07
view

アスパラガスのフラン

バターで炒めたアスパラを卵生地に混ぜ込みます。白だしや生クリーム、牛乳などをブレンダーにかけ、フライパンで蒸せばできあがり。

レシピをチェック!>>

なすのフラン

なすと玉ねぎをコンソメで煮て、チーズ風味に仕上げます。ブレンダーにかける時間でなめらかにも、素材を感じる舌触りにもできますよ♪

レシピをチェック!>>

ほうれん草のフラン

ふんわりゆるめのフランはムースのような口当たり。野菜が苦手なお子さんでも食べやすいですよ。

レシピをチェック!>>

かぶのフラン

蒸したてのフランはほんのり甘いかぶの香り。カニの身と青み野菜をトッピングしていただきます。生クリームがなければ牛乳でも同じように作れますよ。

レシピをチェック!>>

かぼちゃのフラン

とろけるようなかぼちゃのフランは、華やかな色合いも魅力。ベーコンのうまみと黒胡椒の刺激がアクセントになっています。

レシピをチェック!>>

まろやかなフランは食べやすく、野菜の苦手克服にもおすすめですよ♪蒸し器がなければ鍋やフライパンでも作れますので、ぜひお気軽にトライしてみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事