十五夜ランチにいかが?お月見うどんのおすすめレシピ

十五夜ランチにいかが?お月見うどんのおすすめレシピ
十五夜の楽しみといえばやっぱり「お月見」。ゆったりと満月を眺めるのは風情があるものです。今回はお月見気分をより高められそうな「お月見うどん」をご紹介します。うどんは手軽に作れてランチメニューにぴったり。観月よりもひと足先に、お料理でもお月見気分を楽しみませんか。
pon
pon
2020/09/30
2021/10/07
view

とろろ月見うどん

とろろ昆布とかまぼこをのせるだけ♪とかんたんに作れます。白身は半熟、黄身は生に仕上げる方法も参考にしてください。

レシピをチェック!>>

月見明太冷やしうどん

とろろの粘りでつるんといただける冷たいうどん。明太子の塩気とまろやかな卵黄の相性もバッチリです。

レシピをチェック!>>

さば缶と納豆のぶっかけ月見うどん

さば味噌煮缶と納豆のうまみがしっかり!薬味のねぎと大葉はたっぷりめがおすすめです。月見を楽しんだら、よ~く混ぜて召し上がれ。

レシピをチェック!>>

肉吸い月見鍋焼きうどん

大阪名物をうどんにアレンジ。牛バラ肉にねぎ、卵とシンプルな組み合わせながら、しみじみとおいしい鍋焼きうどんです。

レシピをチェック!>>

ピリ辛親子月見うどん

にんにくだれを絡めたうどんにピリ辛の肉味噌を合わせたパンチのある一品。きゅうりやねぎをのせ、お好みでラー油をかけていただきます。

レシピをチェック!>>

十五夜の頃は温・冷どちらもおいしくいただけるいい気候です。フーディストさんのアイデアを参考に、ぜひお好みのレシピで作ってみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事