じゃがいもとお肉でうま辛♪韓国風鍋「カムジャタン」の作り方

じゃがいもとお肉でうま辛♪韓国風鍋「カムジャタン」の作り方
カムジャタンはピリ辛の韓国風鍋料理。お肉やじゃがいも、野菜を煮込んだボリューム満点のメニューです。豚の背骨や尻尾のお肉で作るのが本場流ですが、今回は家庭でも作りやすいレシピをピックアップしました。鶏肉や牛肉でもおいしいので、ぜひお気軽に作ってみてください。
pon
pon
2020/03/18
2021/10/07
view

豚スペアリブのカムジャタン

ボリュームのあるお肉やじゃがいもも、圧力鍋を使えばすぐにやわらか♪あればえごまの実や葉を入れると、本格的な味になりますよ。

レシピをチェック!>>

カムジャタン風鶏団子鍋

肉団子にじゃがいも、がんもどきの丸いフォルムがかわいい!キムチのたれを使えば味がかんたんに決まります。

レシピをチェック!>>

豚バラと厚揚げのカムジャタン

豚バラスライスに厚揚げをプラスしてボリュームアップ。キムチとコチュジャンでピリ辛です。仕上げにごまをたっぷり振って召し上がれ!

レシピをチェック!>>

手羽元のカムジャタン風

骨付き肉でも鶏ならお手軽!骨に沿って切り込みを入れておくと、身が食べやすくなりますよ。あれば土鍋で煮るのがおすすめです。

レシピをチェック!>>

牛すじのカムジャタン風

牛すじ肉もうまみが濃くておすすめの部位です。味付けは味噌や豆板醤、醤油など。韓国風調味料がなくても作れちゃいます!

レシピをチェック!>>

お肉のうまみやスープを吸ったじゃがいもは絶品ですよ♪シメはごはんを入れてもよし、うどんやラーメンなどの麺類もよく合います。ぜひいろいろなレシピを試してみてください。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事