もっちり美味♪フランス菓子「カヌレ」の定番&アレンジレシピ

もっちり美味♪フランス菓子「カヌレ」の定番&アレンジレシピ
カヌレはフランスの伝統的な焼き菓子。しっかり焼き色をつけるのが特徴で、外はカリっと、中はしっとりもっちりとした食感が楽しめます。今回はカヌレの基本的な作り方と、味のアレンジをご紹介。フーディストさんイチオシのレシピを参考に、おうちでもカヌレ作りにトライしてみませんか。
pon
pon
2020/03/21
2021/10/07
view

基本のカヌレ

カヌレ独特の食感の秘密は生地作りにあり。生地を半日~2日程度寝かせるのがポイントです。バニラの香りも引き出され、風味豊かに仕上がりますよ。

レシピをチェック!>>

たこ焼き器で作るカヌレ

カヌレ型やプリンカップがなければ、たこ焼き器を使っても◎始めは強火で焼き、色づいたら弱火に落とします。鈴カステラのようなフォルムもかわいい♪

レシピをチェック!>>

ほんのり紅茶のカヌレ

型に蜜蝋を塗るのが伝統的な作り方ですが、バターとグラニュー糖で代用すればよりお手軽。ラム酒の代わりに紅茶リキュールを使ったアレンジです。

レシピをチェック!>>

日本茶のカヌレ

日本茶がほんのり香るアレンジです。焼き上がりに違いが出てくる温度管理のポイントもていねいに解説されているので、ぜひ参考にしてください。

レシピをチェック!>>

コーヒー味のカヌレ

薄力粉で作れるカヌレです。カリっと焼けた外側とコーヒーの香ばしい風味が絶妙にマッチ♪プレーン生地よりも焦げやすいのでホイルをかけるなど注意します。

レシピをチェック!>>

カヌレ作りは2日掛かりにはなりますが、材料はシンプルで揃えやすいと思います。扱いやすいシリコンモールドもありますので、ぜひトライしてみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事