シンプルなものからアレンジまで♪ふるふる食感の台湾スイーツ「豆花」5選

シンプルなものからアレンジまで♪ふるふる食感の台湾スイーツ「豆花」5選
タピオカミルクティーやかき氷など、台湾には魅力的なスイーツがいっぱいですよね。豆乳をかためて作る豆花(とうふぁ)は、ふるふる食感がたまりません♪本場では食用の石膏などを凝固剤として使うそうですが、今回はゼラチンを使ったレシピなど、おうちで簡単に作れるアイデアをご紹介します。シンプルなものからアレンジしたものなど集めてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。
fumirioko
fumirioko
2021/01/08
2021/10/07
view

基本の豆花

豆乳と生クリームを半々で使った、シンプルな豆花。生クリームは牛乳に置き換えてもOK!鍋でゆっくり温め、沸騰させないのがコツ。ジャムや黒蜜など、お好みのシロップをかけてどうぞ。

レシピをチェック!>>

きなこ黒豆の豆花

アガーで固めた豆花に、黒豆ときなこをトッピング!仕上げにかける黒豆の煮汁は、多めがおすすめですよ。

レシピをチェック!>>

黒豆といちごの甘酒豆花

甘酒を加えた豆花に合わせるのは、黒豆と甘酸っぱいいちご。最後に甘酒をかけていただきます。トッピングには季節のフルーツやタピオカなど、お好みのものでどうぞ。

レシピをチェック!>>

抹茶の豆花

抹茶パウダーを加えたやさしい抹茶味の豆花。きなこや黒蜜ソースをかけていただきます。豆乳を加えるのは一番最後。急いで冷やしたいときは、火にかけた鍋ごと冷やすのがおすすめです。

レシピをチェック!>>

バナナの豆花(トウファ)

バナナ入りの豆花はブレンダーで撹拌してゼラチンで固めます。お好みであんこやナッツなどをトッピングして黒蜜をかけてどうぞ♪

レシピをチェック!>>

豆乳を固めるのに使うのは、アガーやゼラチン、寒天など、レシピによってさまざま!豆花自体がシンプルな味わいなので、他の具材を混ぜたり、トッピングを増やしたりアレンジの幅も広い♪ぜひお好みのレシピを試してみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事