余りものでOK!贅沢に見える「漬け茶漬け」はいかが?

余りものでOK!贅沢に見える「漬け茶漬け」はいかが?
買ってきたお刺身が余ってしまった時、鮮度が気になってそのまま食べるには少し気がひける…なんてこと、ありますよね。そこでオススメなのが「漬け茶漬け」。「漬け」にすることで色味もお味もカバーでき、翌日もおいしく食べることができますよ♪
fumirioko
fumirioko
2019/01/06
2021/10/07
view

余ったお刺身で漬け茶漬け

火にかけてアルコール分を飛ばした調味液に余ったお刺身を漬け、約2時間。ご飯にのせて出汁をかければ出来上がりです。冬はアツアツの出汁をかけていただくのもおいしくてオススメですよ♪お好みで大葉や胡麻をトッピングしてくださいね。

レシピをチェック!>>

鯵の漬け茶漬け

伊豆の郷土料理「まご茶漬け」をおうちで再現!胡麻としょうがたっぷりの鯵の漬けをアツアツご飯にのせ、お出汁をかけていただきます。大葉をそえてどうぞ。

レシピをチェック!>>

ぱりぱり旨々マグロ漬け茶漬け

マグロの漬けに使ったのは、なんと「きゅうりのキューちゃん」の漬け汁。お漬物も一緒に刻んでお茶漬けに。30分以上漬けて、ほうじ茶をかけていただきます。

レシピをチェック!>>

鯛のごま漬け出汁茶漬け

漬けダレには練り胡麻や胡麻がたっぷり入っていて良い香り。最初は漬け丼として、あとからお茶漬けとして楽しむのもアリ!アツアツのお出汁をかけてどうぞ。

レシピをチェック!>>

マグロと温泉卵の漬け茶漬け

マグロと一緒に温泉卵も漬けにしてお茶漬けに。温泉卵がなければ卵の黄身でも◎。ご飯に海苔をのせ、マグロや卵、アボカドなどをトッピングして。最初は丼であとからカツオの効いたお出汁をかけてお楽しみください。

レシピをチェック!>>

せっかく買ってきたお刺身。最後までおいしく食べたいですよね♪漬けにしておけばちょっぴり特別感も出るのでオススメですよ。ぜひお試しくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事