100円ショップで見つけた♪リーズナブルな食中毒対策最新グッズ【お弁当編】

100円ショップで見つけた♪リーズナブルな食中毒対策最新グッズ【お弁当編】
暑い季節になってくるとお弁当の衛生管理が気になりますね。そこで今回は、100円ショップのアイテムを使ってできる、おしゃれでかわいく、そして簡単な食中毒対策のご紹介です。どんな対策方法があるのかさっそく見ていきましょう!
フーディストノート
フーディストノート
2017/06/30
2021/10/07
view

楽しく、かわいく!お弁当の食中毒対策

100円ショップでかわいいキッチンアイテムを探すのは本当に楽しいものです♪今回は、気になるアイテムで実際にお弁当を作ってみました。
保冷剤を蓋に入れられるお弁当箱や、見た目にもかわいい保冷剤。冷凍できるお惣菜カップ、そしておなじみのおにぎりパックや銀イオン抗菌シートもかわいいデザインのものがたくさん!順番にそれぞれの使い方をご紹介していきますね。

これはうれしい!保冷剤を蓋に入れられるお弁当箱

なるほど!と思ったのが、保冷剤を蓋に入れるタイプのスクエア型のお弁当箱です。普通のお弁当にももちろん使えますが、麺弁当にもぴったり。夏になると食欲が落ちてくるので、のどごしの良い麺を入れたお弁当がおすすめです。

今回はそうめん弁当を作ってみました。最近は色鮮やかな3色そうめんも100円程度で売っているので、カラフルでテンションのあがるお弁当が作れます。そうめんを茹でたらフォークで巻いて一口サイズにすると食べやすいですよ。保冷剤は固まらないタイプで折り曲げて蓋の中に収まっています。

つゆは蓋がしっかりできるスープカップをセレクトしました。

おにぎりパックで衛生的に!

お休みの日や夏休みには、お子さんが部活動などでお弁当をもっていくことも多いですよね。そんな時に食べやすいのがおにぎり。

このパックにおにぎりを包んでもっていけば、フィルムを簡単にむくだけで、直接おにぎりに触れずにいただくことができます。写真のもの以外にも様々なデザインのものがあり、100円で6枚くらい入っていてお得感もあります!

コンビニにおにぎりのように真ん中からキレイにむくことができます。

お惣菜は冷凍して保冷剤がわりに

こちらは、冷凍もレンチンもOKのカップ。小分けにしてこのカップで冷凍したお惣菜は、そのまま保冷剤代わりに利用できそうですね。

凍ったままお弁当に入れておけば、お昼には解凍されていて食べごろに。冷凍保存しやすいように、専用の蓋つきケースに入ったタイプもあるようです。

抗菌シートをのせるだけ、手間なし安心♪

右が抗菌シートをのせたお弁当。同じおかずをつめていますが、シートをのせるとこんな感じなります。

銀イオン配合で、のせているだけで腐敗を防ぐ効果があるんだとか。こちらもバラエティに富んだ柄がいろいろありました(お弁当の大きさに合わせてカットするものもありました)。

シートをのせた部分に効果があるそうなので、カットしてしっかり全部を覆うのが良いかもしれないですね。

早起きして、毎日のメニューを考えて…と、お弁当作りはなかなか大変ですよね。夏は衛生面で神経を使うのでさらに大変。100円ショップでは、そんな夏のお弁当作りを楽しくしてくれるアイテムがきっと見つかるはず♪

今回ご紹介したもの以外にもシンプルな北欧風、ポップなアメリカン風などさまざまなデザインの保冷バッグや保冷剤もたくさんありました。お気に入りを見つけて夏のお弁当ライフを楽しんでみてくださいね。

※今回は「100円ショップのSeria(セリア)」で購入した商品を紹介しました。店舗や時期によって販売状況が異なります。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事