おなかも満足♪「スープ餃子」で身体の芯から温まろう

おなかも満足♪「スープ餃子」で身体の芯から温まろう
寒い冬には体があたたまるスープはおススメ。そこにお腹も満たされる餃子が入っていたらうれしいですね。市販の餃子を使っても良いし、手作り餃子で作ってもOK。今回はそんなスープ餃子のレシピを集めてみました。
フーディストノート
フーディストノート
2017/02/14
2021/10/07
view

あったかいのがうれしい♪スープ餃子弁当

茹でた餃子にオイルをまぶすのがポイント。お昼までくっつかない工夫です。もうひとつのコツはポットジャーを熱湯であたためてからスープを入れること。ランチタイムにあつあつのおいしいスープ餃子がいただけます。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/9341/blog/16434807

市販の餃子で簡単に♪柚子胡椒香るスープ餃子

市販のチルド餃子を使った簡単レシピです。スープも添付のスープ使用ですが、ひと手間かけて柚子胡椒をプラス。片栗粉でとろみをつけて卵でとじています。あたたかさが持続するので、寒い冬にはうれしいスープですね。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/18071/recipe/983098

シンプル材料♪ピリ辛味の万能ねぎスープ餃子

水餃子の皮で包むのは、豚ひき肉+博多万能ねぎ+食べるラー油の3つ。スープはシンプルに鶏ガラスープのみ。あっさりした味わいの中にねぎの甘さを感じるピリ辛スープ餃子です。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/1462/blog/11651031

野菜たっぷり♪白湯スープのお腹満足スープ餃子

自分のお好みの餃子を用意したら、野菜を入れて白湯スープで煮込みます。それだけでもおいしいですが、香ばしい焼きおにぎりを用意して、それを入れて崩しながらいただくというアレンジつき。楽しいごはんに食卓が笑顔になりそうですね。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/15096/blog/10836262

スープの材料は2つ♪韓国風スープ餃子

材料は鶏がらスープの素とオイスターソースの2つだけ。あとはお好みの餃子と野菜を入れて煮込むだけで完成です。簡単なのに味は本格韓国風。ピリ辛のスープでいただけば、冷えた身体もぽかぽかあたたまること間違いなしですね。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/66144/blog/13554786

いろんなアレンジのスープ餃子がありましたね。この寒い時期に体があたたまる食事は家族にとってうれしいものです。今晩早速作ってみませんか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事