100均パッケージでラッピング♪おしゃれに包むお配りチョコ

100均パッケージでラッピング♪おしゃれに包むお配りチョコ
最近は友達に送る友チョコや職場などでお世話になっている人に贈るチョコなどの「お配りチョコ」が定着してきました。大勢の人に贈ることになるので、チョコもラッピングもリーズナブルでおしゃれだったらうれしいですよね。今回は100円均一の商品のみで作る、簡単でちょっとおしゃれなラッピングのご紹介です。
フーディストノート
フーディストノート
2017/02/10
2021/10/07
view

手作りのホワイトチョコマフィンは、マフィンカップも100均一のもの。チョコレートはかわいいパッケージのものが大袋で入っているものを購入しました。チョコは800円ちょっとで50個くらい入っていました。パッケージを工夫して小分けにすれば、自分好みのかわいいプレゼントができちゃいます。

今回使用したパッケージはこちら。すべてセリアの商品を使用しています。季節もののバレンタインパッケージも少しありますが、通常の商品を多く使いました。完成しているメッセージカードを使うのもいいですが、自分の好みで作る黒ボール紙のカードなら、気持ちが伝わるメッセージが書けそうですね。

テトラパッケージを作ってメッセージカードをつける

テトラパッケージで使用するのは、長方形のマチのない紙袋。今回は止めるピンがついていたのでそれも使用。上の口の部分を真っすぐになるようにカットしたらチョコレートを詰めて、紙のサイドを立て端を2つ折ります。両端にパンチで穴を開けて、下方はピンで止めて上方は黒ボール紙を好きな形にカットしたものに紐をつけて、メッセージカードを作りくくり付けます。

黒ボール紙で作ったメッセージカードには、ポスターカラーマーカーなどの白マジックでメッセージを書きます。シンプルにブラックのままでも、シールなどでポップに飾っても、気持ち伝わるメッセージカードになりますね。

テトラパックの中にはこんなかわいいチョコがいっぱい。テトラパックを開けてこんなチョコが入っていたら、自然と笑顔になっちゃいそうです。

手作りのお菓子には一つ一つのかわいいBOXで♪

袋より割高にはなりますが、手作りのお菓子にはやっぱり少し特別感があるパッケージ(2個組)がおすすめ。BOXについているシールだけでなく、ワンシートにたくさんついているお好みのシールを見つけたら、それを貼り付けるだけでおしゃれなパッケージに早変わり。難しいラッピングをしなくても十分ですよね。

マフィンカップは6個入りのものを使用しました。ホワイトチョコが入ったノンバターのナッツ入りマフィン。チョコ色が多いプレゼントの中で緑のマフィンは映えそうですね。このBOXに一個ずつ入っています。

シャツ型パッケージにエンボスマークのワンポイント

小分けにするチョコをそのまま見せて詰めるのも楽しいラッピングの一つですが、今回はマッチ箱のようなBOXに詰めてからのラッピング。3個組で売られていました。箱に入るだけでちょっとよそいきの顔になりますよね。

ラッピングに使用したのはこちら。小さいボックス、真ん中から中身がみえるマチ付きの紙袋、エンボスタグピンタイプ。出来上がるとシャツ型のパッケージになります。

作り方)底に黒ボール紙で底板を入れます。チョコの入った箱を入れたら、上から2つ折りをしてから両側の紙の部分に切り込みを入れてシャツの襟を作ります。襟を合わせてホチキスで止めたらその真ん中にエンボスタグのピンタイプを差し込んで止めたらできあがり。チョコをそのまま見せたい時は、箱なしそのまま入れてもかわいいです。

***

手作りのラッピングで作るお配りチョコなら、いつもの感謝の気持ちがよりいっそう伝わりそうですね。自分の好みのパッケージを探しにさっそく100均に行ってみませんか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事