おせちにも、おつまみにも!カルシウムたっぷりの「田作り」アレンジ

おせちにも、おつまみにも!カルシウムたっぷりの「田作り」アレンジ
おせちの一品として定番の「田作り」。「ごまめ」という名前でも知られる縁起の良い食べ物として、年末になるとスーパーで見かけることも多くなりますよね。カルシウムたっぷりで日持ちもする食材ですから活用しないのはもったいない!というわけで、「田作り」を使ったおせちの定番からおつまみ・おやつの作り方までご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2015/12/31
2021/10/07
view

まずは基本!おせちに入っている田作りの作り方

粗く刻んだくるみとごまめを炒って、酒・醤油・砂糖で煮絡めます。火にかけている途中で急激にとろみが強くなる瞬間があるので、目を離しちゃだめですよ!

レシピはこちら~
http://www.recipe-blog.jp/profile/14695/recipe/736872

クコの実や南瓜の種・レーズンでカラフルに!

基本の田作りのレシピに、クコの実や南瓜の種・レーズンなどを加えたら、食べやすさが増して、見た目もカラフルに仕上がります。

レシピはこちら~
http://www.recipe-blog.jp/profile/96345/recipe/848661

砂糖なし!ピーナッツで作る田作り

くるみの代わりにピーナッツで作った田作り。砂糖を使わずみりんで甘みを出しているのもポイントです。

レシピはこちら~
http://www.recipe-blog.jp/profile/14133/recipe/9054

七味唐辛子を加えればおつまみにもピッタリ♪

こちらはくるみの代わりにごまと七味唐辛子を加えた一品。
ピリ辛の田作りは日本酒のおつまみとしてピッタリですね!

レシピはこちら~
http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/186549

砂糖と煮絡めれば、子供も喜ぶおやつに変身!

乾煎りしたごまめを水飴状にした砂糖でコーティング。
見た目にも白くて可愛らしい、子供も喜ぶおやつに大変身です。

レシピはこちら~
http://www.recipe-blog.jp/profile/38335/recipe/358887

いかがでしょうか?
ちなみに「田作り」は「カタクチイワシの幼魚を乾燥したもの」と「それを調理した料理」の両方の意味があるんですよ。
ぜひ田作りのバリエーションにチャレンジして、おせちはもちろん普段のレシピにも活用してくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事