子どものカルシウム補給に!まるごと「ししゃも」が美味しいレシピ

子どものカルシウム補給に!まるごと「ししゃも」が美味しいレシピ
進む日本人の魚離れ…などと、ささやかれ久しい今日。骨があって食べづらい、皮をはいだり、身をほぐすのが面倒!子どもたちからは異口同音にそんな声が聞かれます。そこでおすすめしたいのが、頭から尻尾までパクっと食べられる、節約食材のあのお魚でした。
フーディストノート
フーディストノート
2017/03/17
2021/09/28
view

ししゃもの唐揚げ

難しいことはありません。至ってオーソドックスなレシピで「ししゃも」を唐揚げにしてみましょう。親しみのある味付けが、100匹でも食べられる…という秘訣かも知れません。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/225392/blog/16530014

ししゃものフライ

学校給食を思い出すという「ししゃも」のフライは、お好みのソースを添えて。破裂を防ぐため、腹には穴を開けておきましょう。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/157037/blog/16433271

ししゃもの天ぷら

苦手な食材も、揚げ物にすれば食べられる…というキッズは多いですね。サクッとした食感が病みつきの天ぷらもおすすめ!

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/131313/blog/16514211

肉巻きししゃも

肉で巻く…という手法は苦手克服の定番。さらにチーズ入りともなれば、子どもウケはお墨付き。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/152339/blog/16648975

ししゃものパン粉焼き

揚げ物が面倒なら、こんなアレンジも。オーブントースターでより手軽に、サクッとした食感を引き出します。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/12308/blog/15992863

年間を通して安価に手に入る食材を、子どもたちが好んで食べてくれればお財布にも嬉しいもの。「ししゃも」を、食卓の味方につけない手はないでしょう。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事