暑いときこそ!お出汁の効いた「お茶漬け」でサッパリ!

暑いときこそ!お出汁の効いた「お茶漬け」でサッパリ!
刺激されない食欲、湧かないヤル気、取り去れない疲れ…。効率よくエネルギーを摂りたい季節です。サラサラとスルスルと、吸い込まれるように喉を通る「お茶漬け」で活力チャージしましょう!
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/16
2021/10/07
view

少し余した「お刺身」はとっておく。

軽く漬けにした鰹をメインにした、ごちそう茶漬け。鰹以外でも、余らせたお刺身はこんな風に「〆」や「次の日のご飯」に回すと無駄がありません。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22312/blog/11174483

いつもある「きゅうり」と「ツナ」が最強!

シャキシャキのきゅうりと、爽やかな夏の香味野菜をた〜っぷりトッピング!サラサラと箸が進み、つい食べ過ぎてしまうような…。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/23303/blog/11238898

土用の丑が過ぎたって、「鰻」は美味!

必ずしもご飯でという決まりはナシ!お素麺のお茶漬けという発想も。カリッと表面の焼けた鰻は、ご飯とはもちろん、こんな風に頂くのも美味で贅沢。少し手間はかかるけど、どっさりと加えた大根おろしが、食欲増進のポイントです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/10989/recipe/781232

シンプルに「茄子」そのままの味で。

夏野菜と言えばの「茄子」もお茶漬けにぴったり。胡麻油の香り、ジュワっと広がる焼き茄子の香ばしさと甘みが食欲をそそります。水にさらしすぎたり、絞りすぎると食感が損なわれる原因になるので注意して。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/17681/recipe/1052305

スッキリしない朝は「納豆」がおすすめ。

前の晩でお疲れの胃腸にはコレ!昆布茶とお酢を合わせて、いつもの「ご飯のおとも」がよりスッキリとした後味に。ツルっとした喉越しで、あっという間にお茶碗1杯が空っぽです…。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/17681/recipe/1052305

魚や野菜、素材そのものの旨みが滲みでたお出汁は、お茶漬けにもってこい!自然な優しいお味が、身体の疲れを癒やしてくれそうな気がします。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事