インパクト絶大!ワンランク上のBBQに「ローストチキン」はいかが?

インパクト絶大!ワンランク上のBBQに「ローストチキン」はいかが?
キャンプに、海に、花火にと、夏はBBQをする機会が多いのではないでしょうか?秋にかけてもまだまだ行楽シーズンは続くので、またBBQをするときにぜひ参考にしていただきたい、インパクト大な「ローストチキン」のレシピをご紹介します。ただお肉を焼くだけでは物足りなくなった方、必見ですよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/15
2021/10/07
view

和風ローストチキン

中抜きした丸鶏を調味料が入ったジッパーに入れて1晩から2晩漬け込むので、事前準備が必要ですが、それをするだけの価値のあるジューシーなローストチキン。ダッチオーブンの中からパチパチと跳ねるくらいの音がするのがベストな火加減です。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/6673/recipe/162164

バーベキューチキン~マシュマロソース~

マシュマロを使ったBBQソースはチキンはもちろんのこと、ポークや牛のリブにもとっても合います。1カップ強のソースができるので、使いまわすのがGOODです。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/12423/recipe/1047591

ストウブで作るローストチキン

ダッチオーブンをお持ちでない方は、ストウブでも可能ですよ。丸鶏を若鶏もも肉2枚で代用し、フライパンで焼き色を付けることで、再現できるんです。味付けは、なんとクレイジーソルトオンリー!!

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/40884/blog/11626323

ハニーマスタードのローストチキン

オーブンで焼くよりパサつきなくしっとりと仕上がるので、炭を熾す手間は惜しまずやりましょう!竹串を刺して透明な肉汁が出たら、食べ時の合図です。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/155529/blog/15726093

イタリアンBBQメニュー~ローストチキン~

前日にオレンジを切って実の部分を丸鶏にこすりつけてラップをし、冷蔵庫に入れておきましょう。当日はニンニクとオレガノをチキンの中に詰め込んで、塩コショウで味付けをします。あとはダッチオーブンにお任せ!45分ほど焼くのですが、気になっても絶対に開けない!これがおいしく作るコツです。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/21095/blog/11703091

やはり丸鶏のような大きさになると、中まで火を通すには時間がかかりますね。しかし、火をかけてしまえば、あとは待つだけのローストチキン。その間にわいわいおしゃべりして盛り上がれるので、実はBBQにもってこいのお料理ではないでしょうか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事