筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

アジの塩焼き、フライパンで簡単レシピ

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「アジの塩焼き、フライパンで簡単レシピ」です。
2019/06/17
2021/07/29
view
鶏むね肉のよだれ鶏風、電子レン...
記事一覧
牛すじ煮込み、圧力鍋なら暑い夏...

アジの塩焼きフライパン023.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理はアジの塩焼きです。アジの塩焼きをフライパンで簡単に作ります。アジは一年中、魚屋さんに並ぶ魚ですが、6月から7月位が旬で、今の時期のアジは小さくても脂がのっています。刺身で美味しいですが、私がおすすめしたいのは塩焼きです。旬の脂がのったアジはフライパンで焼いても素晴らしく美味しいのです。通常、焼き魚は炭火焼きが最高なんですが、アジはフライパンで焼いても美味しいですよ。

アジの塩焼き、フライパンで簡単レシピ

材料 2人分

アジ     大きめのもの2尾

塩、大根おろし、大葉、レモン、ぽん酢しょう油  適宜

作り方

1)アジを塩焼き用に下ごしらえします。ここでは刺身用の丸のままのアジを使っています。まずは包丁の刃先で身をこすってウロコを落とします。

アジの塩焼きフライパン050.jpg

次にゼイゴを切り取ります。ゼイゴはアジの身の尾ひれから背中の方に伸びるトゲ状のウロコです。尾ひれの方から薄く切り取ります。

アジの塩焼きフライパン059.jpg

ゼイゴを切り取ったら、頭を切り落とします(大きめのアジを使ったので、そのままではフライパンに入りません)。胸ビレの前で切り落とします。

アジの塩焼きフライパン053.jpg

切り落としたら、切り口から内蔵を取り出します。そして、身の側面(表裏両面、画像を参考に切ってください)に飾り包丁を何本か入れます。

アジの塩焼きフライパン064.jpg

そして、臭み消しと鮮度落ち防止に、日本酒(分量外)を少しふりかけます。

アジの塩焼きフライパン065.jpg

水気を拭き取り、塩を振ります。塩は魚の重量の2%が定番ですが、私の好みでは2%より、やや少なめの塩をふって焼きます。

2)フライパンに魚焼き用のアルミホイル、もしくはクッキングシートを敷いて弱火にかけます。熱くなったらアジを入れます。盛り付ける時、上になる方を最初に焼きます(頭が左向き、腹が手前の状態が、盛り付けた時に上になる方です)。片面を10分づつ、時間をかけて焼きます。

アジの塩焼きフライパン070.jpg

アジの塩焼きフライパン075.jpg

3)焼いている間に大根おろしを作ります。大根をすりおろし、ザルにあげて自然に水気を切り、その後に手で軽く絞ります。

4)焼き上がったアジを皿に盛ります。頭がついていたほうを左向き、腹を手前にして盛り付けます。アジの下には大葉を敷きました。大根おろしとレモンを添え、大根おろしにはぽん酢しょう油をかけて出来上がりです。

アジの塩焼きフライパン025.jpg

アジの塩焼きフライパン033.jpg

フライパンでアジの塩焼きの出来上がりです。まずは身をむしります。フライパンで焼いたアジは身離れが良く食べやすいです。口に入れると、しっとりとしていて適度にジューシーな身は柔らかくてとても味が良く、う~ん、美味い!と唸ってしまう美味しさです。アジって割と安い魚なので、こんなに安く美味しいものを食べられていいの?と思うくらいです。アジの塩焼きはフライパンで簡単に作れます。塩焼き用に下処理したものも売っているので、是非、お試しください。

鶏むね肉のよだれ鶏風、電子レン...
記事一覧
牛すじ煮込み、圧力鍋なら暑い夏...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら