筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏もも肉と餅のとろとろ炒め

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏もも肉と餅のとろとろ炒め」です。
2017/12/27
2017/12/27
view
鶏もも肉のガーリックトマト煮 ...
記事一覧
納豆メレンゲの釜玉うどん

鶏と餅のとろとろ炒め018.jpg



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今年も残りわずかとなりました!今年は仕事が忙しくなっちゃって、更新頻度が落ちておりましたが、来年こそは心を入れ替えてバリバリ更新します!(白目)ので、来年も宜しくお願いします。等と言いつつ、来年も5日にサガテレビさん、月半ばから料理教室、月末からJAさんのイベントで長い恵方巻きを作ることになっているので忙しくなりそうです。



きょうの料理ですが、年末なんでお節でもってとこですが、余った餅を使った料理を紹介させてもらいます。私のブログで紹介したレシピを少し改良したレシピで、余った餅を調味料的?に使う料理です。レシピ制作の仕事をしてると先取り、先取りで料理をつくるので、来年の松が明けてからの料理になります。

余った餅を使った料理というのは正月明け、毎年出てくるテーマで、私も色々な料理を作ってきました。某番組で作り、おすぎさんの絶賛を頂いた餅せんべいは自信作でして、これが一番いいよ~なんて言いたいところですが、毎年、同じ料理を作るわけには行きませんからね。来年は餅せんべいと逆方向の料理を紹介したいと思ってこれを作りました。



鶏もも肉と餅のとろとろ炒め



材料 3人分
鶏もも肉     1枚
切り餅       2枚
長ねぎ       1本
塩         適宜

お湯        1/4カップ
サラダ油      小さじ1



A
しょう油、砂糖   各大さじ2
日本酒、水     大さじ2
おろしにんにく   小さじ1/4

七味唐辛子     2~3振り



作り方
1)切り餅は8等分に切りましょう。そのままでも切れますが、切りにくい時は電子レンジで少し温めてから切るといいです。切ったらボウルに入れ、サラダ油小さじ1をかけ、馴染ませておきます。



鶏と餅のとろとろ炒め024.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め028.jpg



2)長ねぎは斜めに薄く切ります。Aは混ぜ合わせておきましょう。


 

鶏と餅のとろとろ炒め025.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め026.jpg



3)鶏もも肉は一口大に切り、軽く塩をふっておきます。



鶏と餅のとろとろ炒め027.jpg




4)フライパンにサラダ油を入れ鶏もも肉の皮を下にして入れます。鶏もも肉の周囲に切った餅を入れ、フタをして10分焼きます。



鶏と餅のとろとろ炒め030.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め031.jpg




5)10分焼いたらフタを外します。餅が柔らかく溶け、鶏もも肉の色も変わっています。ここに切った長ねぎを入れ、混ぜ合わせたA、お湯を入れます。混ぜながら中火で沸騰させ、水分を飛ばします。



鶏と餅のとろとろ炒め033.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め035.jpg



やがて水分が飛び、タレで餅がどろどろに溶けたらできあがりです。



鶏と餅のとろとろ炒め038.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め009.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め011.jpg



鶏と餅のとろとろ炒め019.jpg



鶏と餅のとろとろ炒めの完成です! とろとろに溶けた餅を鶏もも肉に絡めて頂きます。これが美味い!溶けた餅がしっかり味を含み、それが鶏もも肉に絡んで美味しく食べられます。溶けた餅には鶏もも肉の脂が溶け込んでいるので、冷めても固くなりません。作った翌日でも美味しいです。来年、余った餅でお試しください!



鶏もも肉のガーリックトマト煮 ...
記事一覧
納豆メレンゲの釜玉うどん
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら