長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

ザクさく♪たくさんできる「チョコクランチ・クッキー」【バレンタイン】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は、ザクさく♪たくさんできる「チョコクランチ・クッキー」です。
2020/01/21
2022/01/20
view
火を使わない「とろける生チョコ...
記事一覧
HMで混ぜるだけ♪【チョコチップ...

こんにちは♪つきの家族食堂のつきです。

先日100円ショップへ行き、チョコクランチを買ってみました(^^)

これでなにか作りたいなと思い、ショートブレッドのような厚めのクッキーを焼いてトッピングしてみました♪

サクサク崩れるクッキーに、ちょうど良いザクザククランチが相性ばっちり。見た目もカッコよい感じに仕上がりましたよ。

一見、ブラウニーかのように見えますが、実はクッキー♪

たくさん作れて、友チョコにも良いかと思います(^^)
良かったら作ってみて下さい。

「チョコクランチ・クッキー」レシピ


2020.1.21のサムネイル画像

 

 

材料(14~16個分 ※2㎝×5㎝)

・無塩バター…100g
・グラニュー糖(又は上白糖)…70g
・卵黄…1個(20g)
A)薄力粉…170g
A)ココアパウダー…20g

・溶き卵…大さじ1~2
・チョコクランチ(市販品)…20gほど

下準備

・バターは室温に戻す(やわらかくしておく)
・Aは合わせてふるっておく
・オーブンは160℃に余熱する

作り方

1. ボウルにバターを入れて練る。やわらかくなったら砂糖を加えてすり混ぜる。
2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像
2. Aを加えて、ヘラで切るようにして混ぜる。
2020.1.21のサムネイル画像

3. 全体にしっとりとし、大きなそぼろ状になってきたら手でひとまとめにする。

 

※混ぜすぎると固くなる原因になります
2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像


4. 横18㎝×縦11㎝×厚み2㎝になるように伸ばす。表面に溶き卵を塗り、チョコクランチを軽く押さえながらまぶす。端を切り落とし、横2㎝×縦5㎝になるようカットする。

※チョコクランチはまぶすだけでは落ちやすいので、やさしく押さえつけて下さい(押し込まないこと)

※切り落とした生地は丸めて一緒に焼くと良いです
2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像
5. 天板にオーブン用シートを敷き、4を間隔あけて並べる。160℃のオーブンで30分ほど焼く。
2020.1.21のサムネイル画像

2020.1.21のサムネイル画像
※余った溶き卵は、ハンバーグや、スープ、フライ物に使っています(笑)

ラッピングはこんな感じでしてみました(^^)
2020.1.21のサムネイル画像

よかったら作ってみてくださいね。

 

火を使わない「とろける生チョコ...
記事一覧
HMで混ぜるだけ♪【チョコチップ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら