長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

生クリ不要。材料5つでも濃厚「ガトーショコラ」

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は、生クリ不要。材料5つでも濃厚「ガトーショコラ」です。
2019/10/01
2022/01/20
view
混ぜるだけHMで【りんごと紅茶の...
記事一覧
ハロウィンに♪ サクサク【2種の...

こんにちは♪つきの家族食堂の「つき」です。

今週はガトーショコラのレシピです。

ブログのほうにも、いろいろなガトーショコラをご紹介しておりますが、今回は生クリームも薄力も使わず、少ない材料でも濃厚にできるガトーショコラを作りました。

卵とバターを少し増やして、濃厚さと、しっとりさをアップさせています(^^)

作った1日目でも濃厚でしっとりしていますが、卵白のふんわり感が残っていますのでやはり翌日以降が、さらに濃厚になって絶品ですよ♪

良かったら作ってみて下さいませ(^^)

2019.10.1のサムネイル画像

「濃厚ガトーショコラ」レシピ

材料(15㎝ホール型1台)

・卵(M)…3個
・グラニュー糖(または上白糖)…60g
・ココアパウダー…20g
A
・ 板チョコ(ブラック)…2枚(100g)
・ バター…70g

下準備

・型に油脂(バターなど)を塗り、型より1㎝高めにオーブンシートを敷いておく

 

 

・湯せんを準備をする

・卵を卵黄と卵白にわけ、それぞれ大き目のボウルに入れる

・オーブンを170℃に余熱する

作り方

1. 耐熱ボウルに板チョコを割り入れ、小さく切ったバターも入れる。ふんわりラップをかぶせ、電子レンジ600Wで1分ほど加熱し混ぜる。

 

※冷めないよう湯せんにあてておくと良いです
2019.10.1のサムネイル画像
2. 卵黄のボウルに砂糖の半量を入れ、湯せんをし、白っぽくなるまで混ぜる。湯せんをあてたまま、1を加えて混ぜ合わせる。続けて、ココアパウダーをふるい入れ混ぜ合わせる。

※卵黄は跡が残るまで混ぜる必要はありません

※チョコも卵も冷たいと、生地が固まって混ざりにくくなりますので湯せんにあてておきます
2019.10.1のサムネイル画像
3. 卵白を泡立て白っぽくなってきたら残りの砂糖を2回に分けて加え、角がお辞儀する程度までしっかり泡立てる。

※混ぜすぎて、ボソボソにならないように注意。しっかり泡立ってきたら、最後の1分間ほど、低速で混ぜるとキメが整います
2019.10.1のサムネイル画像
4. 2に3のメレンゲの1/3を加え、ホイッパーで混ぜる。残りのメレンゲも加え、ヘラで切るように混ぜる。
2019.10.1のサムネイル画像のサムネイル画像
5. 型に生地を流し入れ、トントンと叩いて大きな空気を抜き、170℃のオーブンで45分ほど焼く。焼けら型から外し網の上で荒熱を取る。冷めたらラップ又はポリ袋に入れ半日以上冷やす。

※串で刺してベタベタした生地が付かなければ焼き上がりです
2019.10.1のサムネイル画像

 

2019.10.1のサムネイル画像

2019.10.1のサムネイル画像

しっかり高さも出るガトーショコラ。
好みで粉砂糖、生クリームを添えてお召し上がりくださいませ♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

混ぜるだけHMで【りんごと紅茶の...
記事一覧
ハロウィンに♪ サクサク【2種の...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら