節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

ホカホカ白ごはんと一緒に食べたい!豚ひき肉と野菜の甘辛炒め

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「ホカホカ白ごはんと一緒に食べたい!豚ひき肉と野菜の甘辛炒め」です。
2020/11/06
2020/11/06
view
甘辛いタレがごはんにぴったり!...
記事一覧
お弁当や晩ごはんの副菜に♪にん...

こんにちは!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

皆さんは、家計簿・家計ノートなどを記録する、家計管理のタイミングって、決まっていますか?

わたし自身は、あまり決まっていないのですが、買い物に行った日は、その日のうちに書くようには気をつけています。
そうじゃないと、すっかり忘れると、あとが面倒なので(^_^;

毎日できなくても、お休みの日の朝に家計チェックをするのも、いいと思います。
お休みの日に少し早起きして、その週を振り返ってみるとか。

今年もあと2ヶ月。
年末年始にプチ贅沢ができるよう、家計管理にもちょっぴり気合いを入れている、今日この頃でした(*^_^*)




さて!
今回のストックおかずです。



【豚ひき肉と野菜の甘辛炒め】
20201106完成1.jpg

【材料:2人分】

じゃがいも 小2個
にんじん 1/2本
豚ひき肉 80g

刻みネギ 適量←トッピング用

A
オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1
コチュジャン 小さじ1
ごま油 小さじ1
おろししょうが 小さじ1/2


サラダ油 大さじ1



【作り方】


1:にんじん・じゃがいもは細く切る。
20201106-1.jpg



2:フライパンに油を熱し、にんじん・じゃがいもを5分程度炒める。真ん中にひき肉を広げて加熱し、焼くようにひっくり返す。
20201106-2.jpg




3:フライ返しで切るように、ほぐしながら炒める。
20201106-3.jpg


↑菜箸でかき混ぜると、ひき肉のうまみが脂と一緒に出てしまうので、できるだけ火が通るまではほぐしすぎないようにすると、おいしく仕上がります。





4:合わせたAを流し入れ、全体に混ぜながら火を通す。
20201106-4.jpg



5:皿に盛り、刻みネギをトッピングする。






【ストックおかずの保存のこと】
20201106保存.jpg


※保存期間の目安

冷蔵保存:3~4日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)

じゃがいもの食感がぼそぼそっとした感じになるので、あまりおすすめではありませんが、冷凍保存も可能です。

冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)



【にんじんの保存のこと】

20201106にんじん.jpg



使いやすい大きさに切っておきます。
保存袋に入れて、冷凍保存できます。

保存期間の目安は、2週間程度です。




20201106完成2.jpg



調味料を合わせるのが面倒なときは、焼き肉のタレにかえてもOK!

豚ひき肉を、豚こまぎれ肉にかえたり、鶏ひき肉にかえることもできます。

ぜひ、おためしください(*^_^*)




ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

甘辛いタレがごはんにぴったり!...
記事一覧
お弁当や晩ごはんの副菜に♪にん...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら