節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

“ひき肉のみそ漬け”を使った ごはんがススム!かぼちゃのそぼろ炒め

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「“ひき肉のみそ漬け”を使った ごはんがススム!かぼちゃのそぼろ炒め」です。
2017/04/07
2021/09/24
view
ふっくらジューシー☆お弁当おか...
記事一覧
ストックおかず“蒸し鶏”を使って...

20170428完成1.jpg

皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます(*^-^*)


今回はストックおかず”ひき肉のみそ漬け”を使った ごはんがススム!かぼちゃのそぼろ炒めをご紹介します♪


桜の開花が聞こえてくる季節となりましたね。
新学期のスタート、入学シーズン、1人暮らしのスタート、お仕事のスタート…たくさんのスタート、変化のある季節です。そんな4月は、やっぱり疲れることも多いので、できるだけラクチンに暮らせるように、ストックおかずも用意しておくといいですね♪

…と言っても、手間暇かけられないー!

すっごく手軽にできるのに、日持ちするストックおかずとそのアレンジをご紹介します!





今回のストックおかずは、できあがったおかずではなく、できあがる手前の状態で保存するストックおかずです♪



ストックおかず“ひき肉のみそ漬け”を使った ごはんがススム!かぼちゃのそぼろ炒め の作り方》

20170428完成2.jpg




ひき肉と玉ねぎを下味までつけておく、「下味保存」を作って冷蔵保存(または冷凍保存)しておくと便利です。


下味をつけて保存しておくと、味がひき肉にもしっかりしみ込みます。
お料理が短時間で作れるうえに、味わい深い仕上がりになります。



そんな、下味保存”ひき肉のみそ漬け”を先にご紹介しますね。



※ひき肉のみそ漬け


20170428保存.jpg


【材料:2人分】


豚挽き肉 150g
玉ねぎ 1/4個


A
みそ・すりごま・酒 各大さじ1
砂糖 小さじ2
おろししょうが 小さじ1



【作り方】


1:玉ねぎは粗みじん切りにする。

20170428-1.jpg



2:ポリ袋にひき肉・玉ねぎ・Aを入れてよくもみこむ。…この状態で保存する。

20170428-2.jpg





ここまで作って、冷蔵保存(または冷凍保存)しておくだけでOK!
下味をつけてあるので、あとは炒めるだけですぐ1品作ることができます。


【ひき肉のみそ漬けのアレンジ例】


・そのまま炒めてそぼろ丼
・炒めてそぼろにしたものを薄焼き卵で包んでオムレツ風に
・ごはん・野菜といためてチャーハンに
・炒めてそぼろにしたものを豆腐にのっけて肉みそ冷奴に

…などなど、いろいろと作れます。






今回は、かぼちゃと一緒に使ったアレンジで、ごはんがススムおかずを作ります♪






※かぼちゃのそぼろ炒め


20170428完成2.jpg


【材料:2人分】

かぼちゃ 1/4個
砂糖 小さじ1

ひき肉のみそ漬け 1袋


ごま油 小さじ2




【作り方】

1:かぼちゃは食べやすい大きさに切り、耐熱皿にのせて砂糖をまぶし、10分ほどおく。ラップをかけて、電子レンジ(600w)で5分ほど加熱する。

20170428-3.jpg



2:フライパンにごま油を熱し、ひき肉のみそ漬けを炒め、1.のかぼちゃも加えて炒める。

20170428-5.jpg







下ごしらえしたかぼちゃと一緒に炒めるだけなので、すごーく手早く作れます。








+++++ 日持ちするコツや保存のこと +++++


20170428完成1.jpg



日持ちするための工夫やポイント


① 殺菌効果が期待できる「しょうが」・「酒」を入れておくこと。




かぼちゃのそぼろ炒めの、冷蔵・冷凍保存のこと


今回はアレンジ例としてご紹介したかぼちゃのそぼろ炒めも、保存することができます。


冷蔵保存:密閉容器に入れて、粗熱をとる。冷蔵室で3~4日保存可能。
冷凍保存:粗熱をとって、ラップで小分けにする。冷凍室で2週間程度保存可能。




【ひき肉の保存のこと

20170428保存.jpg


2日程度で使うときは、冷蔵保存。
使うまでの期間がそれ以上のときは、冷凍保存をしましょう。

冷凍保存した時は、解凍させてから使いましょう。


20170428完成2.jpg


いかがでしたか?
毎週金曜日、こうやって皆様にお料理をご紹介する機会がいただけること、とても嬉しく思っております(#^^#)



それでは、良い週末をお過ごしくださいね♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)


★ブログにも遊びに来てね★


【真由美さんの1週間2500円節約レシピ】
http://ameblo.jp/bistromayumi

ふっくらジューシー☆お弁当おか...
記事一覧
ストックおかず“蒸し鶏”を使って...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら