簡単で飽きがこない♪小春さんの“毎日のお弁当に入れたい「卵のおかず」”レシピ5選

簡単で飽きがこない♪小春さんの“毎日のお弁当に入れたい「卵のおかず」”レシピ5選
卵を使ったお弁当のおかず、みなさんは何を作ってますか?今回はお弁当作り歴10年、お子さんのお弁当作りで毎朝キッチンに立つ小春さんに、ブログで人気のレシピを教えていただきました。明日のお弁当に試したくなるアイデアが見つかりますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2020/10/16
2021/10/07
view

電子レンジでベーコンエッグができます!

電子レンジで1分半ほどでできるベーコンエッグ。「レンジ加熱後はそのまま置いて、余熱で火を通してください。あら熱が冷めてから切る方が、切りやすいです。ハムでも作れますよ」と小春さん。おつまみや、品数が足りない時の緊急おかずにも♪

レシピをチェック!>>

これは使える♪卵焼きをおいしく冷凍保存するコツ

卵焼きは小分けにして冷凍保存することも多いという小春さん。「卵は白身と黄味の水分量が違うので、卵焼きを作り置きや冷凍保存する場合は、白身と黄味をしっかり混ぜてください。ひとつまみの砂糖、片栗粉を加えることで、時間が経ってもしっとりふんわりした卵焼きになりますよ」

レシピをチェック!>>

ソースにマヨネーズ、これはご飯がすすむ味

お好み焼に入れるようなねぎ、天かす、豚肉、キャベツなどの具材をフライパンで炒めて、卵でまとめた、“粉なし”のお好み焼風。「材料だけカットしておくと、ぱっと作れて便利ですよ。お弁当に入れる時は、青のりはなくていいかも(歯にくっつくので!笑)」

レシピをチェック!>>

彩りも入れやすさも◎のプチ目玉焼き

ピーマンの輪切りを型のように使い、中にうずらの卵を落としたプチ目玉焼き。緑、白、そして黄色とカラフルでお弁当箱で映えますね♪「ピーマンは、種に近い部分(直径がなるべく大きい方)を使ってください。直径が小さいと、うずらの卵があふれやすいです」

レシピをチェック!>>

卵×鶏肉×チーズのテッパンおかず

ピカタにチーズを入れておいしさUP!チーズ好きの小春さんお気に入りのレシピです。「このレシピでは鶏もも肉を使いましたが、お好みで鶏むね肉やささみなどでもおいしくできますよ」。薄力粉・卵・チーズ衣のコーティングのおかげで、中はふっくらジューシー♪

レシピをチェック!>>

「卵料理で気を付けていることは、よく混ぜることでしょうか。とくにお弁当に入れるときは、卵黄と卵白をしっかり混ぜることで、時間が経ってもしっとりふっくらが長続きしますよ。今回ご紹介したレシピの中では、チーズピカタをよく作ります。下味や下準備なしで簡単にしっとり仕上がるので、家族にも大好評です!」という小春さん。

とっても丁寧でわかりやすいお弁当アイデアの数々は、以前ご紹介いただいた『すき間おかずでもう困らない♪小春さんの「お弁当お助けアイデア」5選』、そしてブログ『ぽかぽかびより』をチェックです♪

小春さんのプロフィール

▼小春さんのmyレシピブックを見る
https://www.recipe-blog.jp/profile/1188

4人家族の毎日のご飯作りをつづったブログ『ぽかぽかびより』は、工程写真つきの丁寧なレシピで大人気。「お弁当の記事でもおかずレシピも詳しく紹介しているので、毎日のお弁当作りのお役に立てるとうれしいです!」。著書の『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』(KADOKAWA)が発売中。

▼小春さんのブログ『ぽかぽかびより』を見る
http://pokapokabiyori.net/

▼小春さんのInstagramを見る
@pokapokakoharu

この記事のキーワード
関連記事
新着記事