夏休みに子どもと作ってみたい、ツルツルもちもち「手打ちうどん」簡単レシピ5選

夏休みに子どもと作ってみたい、ツルツルもちもち「手打ちうどん」簡単レシピ5選
パン作りに使っている強力粉、そしていつもの薄力粉。あとは塩と水があれば、おうちでも意外と簡単にうどんが打てるんです!打ちたてのうどんの味、お子さんと一緒に味わってみませんか。
フーディストノート
フーディストノート
2019/08/04
2021/10/07
view

【動画あり】材料3つ、30分で手打ちうどん♪

こちらのレシピでは、強力粉200gで2~3人分のうどんを作ります。うどん作りに必要な材料は、他には水と塩だけ!動画で、生地をまとめたり、めん棒でのばして切っていく工程が紹介されていてとってもわかりやすいですよ♪

レシピをチェック!>>

生地はお子さんに踏んでもらいましょう!うどんのコシが違います

テレビでよく見かける、うどん屋さんがうどんのコシを出すために生地を踏んでこねるシーン。おうちで作るなら、そこはお子さんの出番!保存袋に入れた生地を、おいしくなるようによーく踏んでもらいましょう。こちらのレシピでは、薄力粉と強力粉を200gずつ使っています。

レシピをチェック!>>

つゆも手作り!キッチンにあるもので大丈夫です

せっかくの手打ちうどんですから、つゆも手作りでいきましょう。たっぷりのおだしに、しょうゆ、みりん、そして砂糖と、キッチンにあるものでおいしくできますよ。冷たいお水で締めたうどんと、冷やしたつゆのざるうどんは暑い季節には格別です!

レシピをチェック!>>

うどんもつゆも手作り!カレールゥで簡単カレーうどん

お米も麺類のストックもないけれど、小麦粉はある…。そんなときも手打ちうどんの出番です。こちらのレシピも、うどん、そしてつゆ共に手作り。カレールゥとしょうゆをベースに仕上げたつゆでいただくカレーうどん、これはおいしそうです♪

レシピをチェック!>>

辛いもの好きさんには、韓国風うどん「カルグクス」

韓国料理好きの方ならご存じかもしれない韓国風のうどん、カルグクス。小麦粉で作るうどんを、魚介やお肉などのだしで直接煮て作ります。キムチを添えれば(時々うどんにのせて食べてもOK)ぐっと本場の雰囲気に!ホームベーカリーのうどんモードを使えば、うどん生地もラクラクです。

レシピをチェック!>>

1人分で小麦粉が100gくらいですから、冷凍うどんを買うよりもお得かもしれない手打ちうどん。おいしくて、手作りの楽しさも味わえて、その上コスパよしなんて言うことなし♪生地に野菜パウダーを練り込んだり、つゆの味付けを変えたり、いろいろなバリエーションで“わが家のうどん”を楽しんでくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事