大量消費に◎カリッとおいしい新じゃがのガレット

大量消費に◎カリッとおいしい新じゃがのガレット
メインにもおかずにも使える旬の新じゃが。何かと重宝するので、ついたくさん買ってしまいますよね。そんなときにおすすめしたいのが、新じゃがをたっぷり使ってカリカリに焼き上げる“ガレット”です。朝食からおもてなしまで幅広く使えるのでぜひチェックしてみてくださいね!
フーディストノート
フーディストノート
2019/04/14
2021/10/07
view

朝ごはんに♪ベーコンマヨのガレット

千切りの新じゃがをマヨネーズでシンプルに味付けして、ベーコンを添えた朝食向きのガレット。卵を乗せれば、朝のパワーチャージもバッチリです。
お好みで粉チーズをたっぷりかけると、カルボナーラのような風味に変身しますよ♪

レシピをチェック!>>

市販でお手軽♪ミートソースのガレット

市販のミートソースがあればOKのお手軽ガレット。元の味付けがしっかりしている分、塩・胡椒で味をまとめるだけで十分おいしくなりますよ。表面はカリッと、中はしんなり。食感のギャップがたまりません♪

レシピをチェック!>>

冷凍保存OK♪羽付きクリスピーガレット

パリパリっとしたチーズの羽の食感がクセになる、クリスピーなピザ感覚のガレットです。ベースの材料は、新じゃがいもと小麦粉、塩胡椒の3つだけでとってもシンプル。冷凍保存も可能なので、ストックしておくと何かと重宝しそうですね♪

レシピをチェック!>>

お味噌汁が恋しくなる♪五目あんかけのガレット

カリカリのガレットの上に、野菜のあんかけをたっぷりのせる折衷スタイル。独特の見た目に箸が迷いそうですが、これが意外にもハマるんです!
ごま油で炒めたパプリカやしめじが食欲を刺激して、思わずご飯やお味噌汁が恋しくなってしまう一品です。

レシピをチェック!>>

みんな大好き♪ハムチーズのガレット

最後は王道!みんなが大好きなハムとチーズの組み合わせ。
千切りにした新じゃがの中心に、そのままの形で具材を埋めてカリッと焼き上げるとケーキのような迫力ある見た目に。おもてなしシーンで出しても喜ばれそうですね♪

レシピをチェック!>>

いかがでしたか?千切りにしたカリカリ食感の新じゃがは、一度食べるとやみつきになりますよ。買いすぎたときこそ、料理のバリエーションを広げるチャンス♪ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事