かわいくって食べやすい♪「#くるくるウインナー」を作ってみよう!

かわいくって食べやすい♪「#くるくるウインナー」を作ってみよう!
Instagramなどでよく見かける、くるくると螺旋状になったウインナー。ウインナーの中心に刺した竹串を軸に、包丁で螺旋状に切れ目を入れ、少しずつ横にずらして伸ばし、形を整えて焼くだけなのですが、かわいいのはもちろんのこと、食べやすく、また色々なお料理のトッピングに使えるので人気なんです♪今回はInstagramで見つけた楽しいご投稿をご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2020/08/21
2022/09/29
view

まずはそのまま食べてみよう!

「#くるくるウインナー」の良さは、見た目のかわいさだけではなくその食べやすさ!ウインナーにかじりついたときに肉汁が飛び出て焦ったことはありませんか?くるくるウインナーなら皮が切ってあるので安心。少しずつかじって食べることができます。しかも火にあたる面が広いのでよく焼けて香ばしさ倍増!ケチャップをちょこっとつけて食べると最高ですね!

ワンプレートに添えれば一気に華やかに!

このままでも十分おいしそうなワンプレートですが、「#くるくるウインナー」があることで楽しさ倍増!棒にささった食べ物ってなぜかいつもよりおいしく感じませんか?お子さんにも喜んでもらえそうですね。ただし、串で口や手をケガしないように、必ず大人が近くにいて気をつけてあげてくださいね!

焼いたら串を外してOK!「#オムライス弁当」と一緒に。

焼き上がった「#くるくるウィンナー」は形がキープできるので串からはずしてもOK。お弁当に入れるときに便利ですね!大人気のオムライス弁当にのせれば、豪華スターの共演!どちらから食べるか迷っちゃいますね♪

みんなの大好きなピザトーストをもっと楽しく!

ピザトーストにのせるウインナーは、輪切りにしたり、斜めに薄く切ることが多いと思いますが、こんな風に「#くるくるウインナー」をコロンと転がすと見た目にも楽しいですね!切れ目が入っているので皮の近くはカリッと香ばしく。肉汁はパンやチーズがが受け止めてくれるのでおいしさを余すことなく堪能できますね♪

焼きそば弁当の上にも!

ちょっと地味なビジュアルになりがちな焼きそば弁当ですが、「#くるくるウインナー」をのせれば楽しさいっぱいのお弁当に。焼きそばを作るのと同じフライパンで焼けちゃうので楽ちんですね♪隣の卵焼きスティックとのコントラストもいいですね!

* * *

いかがでしたか?

かわいい、おいしい、の他に「伸ばすことで見た目が大きくなるのがいい」という声もありました。確かにウインナーはそのままだとあっという間に食べきってしまうサイズなので、「#くるくるウインナー」にすることで少しずつ食べてもらえそうですね!バーベキューの時などにも作ってみると盛り上がりそうです。

竹串を使うので、作るときや食べるときに怪我をしないよう、くれぐれも気をつけて楽しんでくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事