SNSでも人気♪「#えのきだけ」で作る、やみつき系おつまみ

SNSでも人気♪「#えのきだけ」で作る、やみつき系おつまみ
一年を通して手に入りやすい「#えのきだけ」ですが、本来の旬は他のきのこと同じ10~11月。きのこがおいしい秋だからこそ、その魅力を再発見してみませんか?今回はSNSでも人気の「#えのきだけ」を使ったやみつき系おつまみを紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2018/11/01
2022/09/30
view

お酒に合っておなかも満足♪「#えのきだけの肉巻き」

Instagramで見かけない日はないほど人気のメニューとえいば「肉巻き」。なかでも「#えのきだけの肉巻き」は、薄切り肉をかさ増しできる上、お肉の旨みが染み込んでおいしい!歯ごたえも良く、大人気の一品です。おつまみはもちろんお弁当のおかずにもいいですね。

実は簡単!「#えのきだけ」で手作りなめたけ

そのまま食べても、何かにかけたりパスタに和えてもおいしい「なめたけ」。手軽に市販のものを活用してももちろん良いのですが、意外と簡単に作れるんですよ。レシピはいろいろありますが、基本的にはお酒、みりん、醤油、またはめんつゆなどできのこを炊くだけです。冷蔵庫では目安として一週間程度もちますし、冷凍保存もできるので、たくさん作っておけばおつまみにはもちろん、いろいろと活用できますね!

エスニックにも♪「#えのきだけ」とパクチーアジアンサラダ

和食のイメージが強い「#えのきだけ」ですが、シャキシャキっとした歯ごたえや香りの良さはエスニックにもぴったり。ナンプラーやパクチーと和えれば、ちょっとおしゃれなおつまみの完成です。白とグリーンの色合いもキレイですね!

糸こんにゃくと「#えのきだけ」でヘルシープルコギ

薄切りの牛肉を野菜や春雨などと一緒に甘辛く炒めた韓国料理「プルコギ」。ごはんにもお酒ににもぴったりですが、カロリーがちょっと心配…。そんなときはえのきだけと糸こんにゃくでかさ増ししちゃいましょう♪ボリュームが出る上にきのこは食物繊維も豊富なのでとってもヘルシーですよ!韓国でよく飲まれている焼酎にも合いそうですね!

* * *

いかがでしたか?

カロリーが低く、食物繊維が豊富な上にいろいろなアレンジが楽しめる「#えのきだけ」。比較的お手頃なお値段で手に入るのもうれしいところですよね。文中でも紹介しましたが実はきのこは冷凍保存もできるので、たくさん買っても大丈夫!おかずやおつまみにどんどん活用してみてくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事