収穫目前!!日本一早い新米『宮崎コシヒカリ』

収穫目前!!日本一早い新米『宮崎コシヒカリ』
食欲が落ちる夏にこそ食べたいのは、どこまでもおいしく、モリモリ食べられる、日本一早い新米『宮崎コシヒカリ』。現地まで足を運んで取材した人気ブロガーの小春ちゃんさんとMayu*さんに、収穫が間近に迫った『宮崎コシヒカリ』の魅力を教えてもらいましょう。おいしいごはんに合うレシピ紹介もあります♪
フーディストノート
フーディストノート
2015/06/24
2021/10/11
PR
view

夏に食べるなら断然『宮崎コシヒカリ』

日本有数の日照時間を誇り、おいしいお米がとれる宮崎。全国的に田植えは5月~6月、新米出荷は9~10月とされていますが、『宮崎コシヒカリ』は3月に田植え、全国に先駆け7月下旬に新米が出荷されます。つまり、夏にお米を買うなら断然『宮崎コシヒカリ』ということ。覚えておいてください♪

『宮崎コシヒカリ』をもっとくわしく!
http://bit.ly/1IcTpcT

もっちり、ねっとり、ドーンと甘い!

2年にわたって『宮崎コシヒカリ』の田植え~稲刈りを体験している、人気ブロガー小春ちゃんさんとMayu*さん曰く、宮崎コシヒカリの新米は「もっちり、ねっとり、ドーンと甘い」。炊き立ても最高だけど、冷めてもおいしいからおにぎりにもぴったり! Mayu*さんのお宅では、お子さんたちが「いつものごはんと違う~!」と大興奮。お子さん2人と3合を完食してしまったのだとか(笑)

おいしさの秘訣は「中干し」にあり!

田植えが3月だからこそ見られる美しい田園風景。田植えから2ヵ月後に行われる「中干し」という重要な作業などのことは、小春ちゃんさんとMayu*さんのブログでチェックです!水田がひび割れていて水不足!?と見紛うような「中干し」が、味・香り・粘りのいいコシヒカリを育むのに欠かせない作業なんですって。『宮崎コシヒカリ』の新米が出回るのは、7月下旬~8月下旬のわずか1ヵ月!見つけたら即買い必至です。

<人気ブロガー・小春ちゃんさんとMayu*さんがお米作りをレポート!>

~田植え編~

菜の花と田んぼのコラボ。3月に田植えをする宮崎ならではの風景。

小春ちゃんさん『ぽかぽかびより』より
http://bit.ly/1LkOh7n

まっすぐ~~~~~!!何故か、今回うまく出来て笑う余裕さえあり。

Mayu*さん『mama*kitchen』より
http://bit.ly/1QOVOjw

~中干し編~

株をまとめて握った時に、一番長い葉がついている茎が親株で、この中に…

小春ちゃんさん『ぽかぽかびより』より
http://bit.ly/1KbkGy2

穂の赤ちゃん。子の成長を喜ぶ親のような気持ちで、嬉しくなりました^^

Mayu*さん『mama*kitchen』より
http://bit.ly/1GGjKxE

おいしいごはんが更においしくなるおかずレシピ!

冷蔵庫にある野菜でパパッと作れる、彩り豊かな福神漬け。端切れ野菜の一掃にも役立ちそう。ごはんのおかわりが止まらない!

↓レシピはこちら
http://bit.ly/1eGyNOK

すりおろしダレをお肉でグルッと包んでパクッ!すぐ欲しくなる、ごはんをパクッ!甘辛ダレとごはんのハーモニーでスタミナをつけて♪

↓レシピはこちら
http://bit.ly/1deSaNs

—————————————————
『宮崎コシヒカリ』をもっとくわしく!
http://bit.ly/1BLebzk

Sponsored by JA宮崎経済連

この記事のキーワード
新着記事