お祝いにもぴったりの春スイーツ。マイパーラーで作る「レアチーズのいちごクラッシュゼリーのせ」

お祝いにもぴったりの春スイーツ。マイパーラーで作る「レアチーズのいちごクラッシュゼリーのせ」
寒い冬が終わりに近づき、春が待ち遠しい今日この頃。旬のいちごを使った、春スイーツで季節を先取りしてみませんか。今回ご紹介する「レアチーズのいちごクラッシュゼリーのせ」は、花型の「マイパーラー」を使ってとびきりキュートに仕上げました。一輪の大きなお花が咲いたかのような華やかで春らしい見た目は、ひな祭りや卒業などの春のお祝いシーンにもぴったりですよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2021/03/02
2021/10/07
view

春を感じるスイーツ。「レアチーズのいちごクラッシュゼリーのせ」の作り方

■材料

(レアチーズ部分)
クリームチーズ…200g
生クリーム…200ml
砂糖…60g
レモン汁…大さじ1~2
ゼラチンパウダー…7g
ビスケット…6~10枚程度(約80g分)
無塩バター…30g

(いちごゼリー部分)
いちご…1/2~1/3パック分
砂糖…30g
レモン汁…少々
ゼラチンパウダー…5g

【下準備】

・バターを電子レンジで30秒ほど温めて溶かしておきます。
・クリームチーズは常温に戻しておきます。
・レアチーズ用のゼラチンパウダーを大さじ2の湯でよく溶かしておきます。

(レアチーズ部分の作り方)

【1】ビスケットを袋に入れ、麺棒で細かく砕いたら、溶かしバターを加えよく混ぜます。容器の底に均等に入れ、押し固めます。

【2】クリームチーズをボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜたら、砂糖を加えて、さらに混ぜます。

【3】生クリーム→レモン汁→ゼラチンの順に加え、都度よく混ぜます。

【4】生地を容器に流し込んだら、3時間ほど冷蔵庫で冷やし固めます。

(いちごゼリー部分の作り方)

【5】粗く潰したいちご、レモン汁、砂糖、ゼラチンパウダーを鍋に入れて、火にかけます。沸騰しないように注意します。

【6】氷水を張ったボウルにつけて、冷まします。バットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

【7】ゼリーが固まってきたら、フォークで潰し、クラッシュゼリーにします。

【8】ゼリーをレアチーズの上に均等に乗せ、さらに冷やし固めたら、完成です。

型から取り出す時は、型の中心に付属のツマミをつけて、ゆっくりと引き上げてください。
外しづらい場合は、お水かお湯に短時間つけると外しやすくなりますよ。

ビスケットを砕いたり、クリームチーズを混ぜたり、ゼリーをクラッシュしたり。
お子さまと会話を楽しみながら、一緒に作るのもオススメです。

お祝いのテーブルを彩る春のスイーツ。ぜひ、作ってみてくださいね。

花型が誰でも簡単に!「マイパーラー」

今回のレシピで使用したのは、「マイパーラー」。
8つのハート型に分けられる仕切り、取り分け用の専用ヘラがセットされているので、形作り&盛り付け&取り分けまで失敗知らずの調理グッズ。

ひなまつりにぴったりな「お花のちらし寿司ケーキ」も、マイパーラーがあれば簡単!
他にもムース、ゼリー、プリン、アイスクリーム、ババロアなど冷たいデザートも、いつもと同じレシピでも、カタチが花形になるだけでお祝いシーンにも映えるスイーツになること間違いなしです。

【ご紹介したアイテム】

マイパーラー

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
新着記事