固いパンもしっとり仕上がる♪りんごとさつまいものパンプディング

固いパンもしっとり仕上がる♪りんごとさつまいものパンプディング
冷え込みも強まり、本格的な冬がやってきましたね。寒い時期の果物といえば、「りんご」。甘くておいしいりんごは、お子さまからお年寄りまでみんなが好きな定番フルーツの1つ。
今回は、そんなりんごをメインに、さつまいもをかけあわせたパンプディングをご紹介します。
うっかり固くなってしまったパンもしっとりおいしく食べることができますよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2019/11/30
2021/10/07
view

りんごとさつまいものパンプディングの作り方

【材料】

りんご…1個
さつまいも…1本
バケットまたは食パン…1/3本または1枚
牛乳…150ml
砂糖…70g
卵…2個
バター…20g

【作り方】

【1】バゲットは薄くスライスして半分にカット。食パンなら賽の目にカットします。

【2】さつまいもは1センチ幅ぐらいにカットし、水にさらします。

【3】りんごはよく洗い、薄くスライスします。

【4】さつまいもは水気をきって、電子レンジで3分加熱します。

【5】卵に砂糖を加えよく混ぜ合わせます。そこに牛乳を加えて混ぜ合わせ、卵液を作ります。

【6】耐熱容器(今回はグリラーを使用)に、バケット、さつまいも、りんごを並べていきます。

【7】卵液を全体にまわしがけ、バターをちらします。

【8】180度のオーブンで20分程度焼いて完成です。

お好みではちみつ、粉糖をかけたり、温かいうちにアイスを添えるのもおすすめですよ。

固くなってしまったパンの救済にも使える!

買い置きしていたフランスパンや食パンが固くなってしまった…。そんなときでもパンプディングにすればおいしくいただくことができます。

その場合は具材を全部賽の目や乱切りなど細かめにカットしてみましょう。

卵液の中に具材をしばらく漬け込んでなじませます。
それから焼けば、しっとりした仕上がりに。シナモンを加えると香りよく仕上がりますよ。

やさしい甘さで、お子さまにも安心です。
りんごとさつまいもの量はお好みで。どちらかだけでもおいしく仕上がります。パンを多めにいれて、朝ごはんとして食べても。

さつまいもを沢山いただいた!そんな時にも是非お試しください。

時短調理の名品「グリラー」

今回のレシピに使用したのは、オーブンや直火はもちろん、魚焼きグリルにも入る薄型の耐熱容器「グリラー」。

蓋をすれば、全体から食材にじっくりと熱が伝わり、おいしい蒸し焼き料理を作れます。

陶器ならではの遠赤外線が、食材をほっこりおいしく仕上げてくれますよ。

今回の調理で使用しているグリラーのカラーは「ブルーグレー」。インテリア・キッチン雑貨ショップ「アンジェ web shop」の限定色です。

こちらのカラーは在庫限りで終了!

そのまま置くだけで食卓に華を添え、食材がおいしそうに盛り付けられるカラーやデザインにもこだわったアイテムです。

▼ご紹介したアイテム
グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事