【北欧食器と楽しむ豆皿】インスタグラマーさんに教えてもらう豆皿コーデ

【北欧食器と楽しむ豆皿】インスタグラマーさんに教えてもらう豆皿コーデ
日本古来のうつわ「豆皿」は、和食使いがスタンダートですが、実は活躍の幅が広く、パンやパンケーキなど洋食の食卓シーンにも大活躍。さらに、豆皿にあわせて北欧食器をセレクトすると意外にも調和がとれて絵になりますよ。今回は、毎日の食卓が素敵なインスタグラマーさんに、北欧食器とのコーデイネートを教えていただきました。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2018/11/02
2021/10/07
view

インスタグラマーTammy*(@t_ammy) さんの、北欧食器☓豆皿=「色を楽しむ」朝ごはん

うつわ使いが上手なTammy*さん。いろんなうつわを使っているようでいて、その食卓は見事に調和されています。

今回、北欧のうつわ☓豆皿を使ったコーディネートについてご相談をしたところ、コーディネートの主役に、北欧の陶芸作家MARIANNE HALLBERG(マリアンヌ・ハルバーグ)さんのデザインを瀬戸焼で忠実に再現した「MARIANNE HALLBERG 豆皿」をセレクトいただきました。

「北欧デザインのお皿は爽やかな朝にぴったり。フルーツなどの食材をとても綺麗に見せてくれるので、色を楽しむ朝食スタイルにしてみました。ポイントは、色を多くせず、目立つ色は食べるものに。

陶芸作家マリアンヌ・ハルバーグさんのうつわの柄は、自宅のテーブルではない場所で食事をいただいているような、日本を飛び出した雰囲気を感じさせてくれて、遊び心満載でテンションが上がるお皿です。」とTammy*さん。

<コーディネートで登場したうつわ>
・豆皿
MARIANNE HALLBERG 豆皿(瀬戸焼) 8cm

・取り皿
iittala(イッタラ) Teema プレート 17cm

「北欧のうつわ☓豆皿がテーマと聞いて、絶対にマリアンヌ・ハルバーグさんのうつわを使おうと決めていたんです」 とお話しくださったTammy*さん。

マリアンヌ・ハルバーグさんのうつわは直径8cmとちょっぴり小さめなサイズ感。どのように使うか難しいところですが、

「例えば数種類のジャムを用意してそれぞれのうつわにのせるとか、ブルーベリーなどの小さな果物をのせたり。美しい色を乗せると映えるかなぁ…といった形で考えていきます。また、食パン等をのせるうつわをシンプルなものにして、マリアンヌ・ハルバーグさんの豆皿にピントを当てる。」

そんなテーブルコーディネートをご提案いただきました。

cao_lifeさんに教えてもらう、北欧食器と豆皿コーデ

アンティークのうつわと豆皿で楽しむパンケーキのコーデ

豆皿にはトッピングのフルーツを添えて。

心躍るワンプレートごはんや、目にもおいしそうなご飯に囲まれ、見ているだけでワクワクするcao_lifeさんの食卓。

そんなマネしたくなる食卓を生み出すcao_lifeさんにご提案いただいた北欧のうつわと豆皿を使ったコーディネートはこちら♪

「友人のハワイ土産の、チョコとマカダミアナッツのパンケーキMIXで甘い朝食スタイルにしました。『sen flame』の豆皿に色とりどりのフルーツをのせて、好きなものを自分でパンケーキに添えます。

西洋絵画の額縁のような雰囲気のお皿なので、縁にかからないように盛りつけて並べると、テーブルの上が華やぎます。

グリーンのアンティークのお皿とARABIAの『ブラックパラティッシ 
と『sen flame』。どれも柄や形が可愛いお皿ですが、食材の色を抑えたので少しシックな雰囲気になりました。」

<コーディネートで登場したうつわ>
・豆皿
sen frame 豆皿

・大皿
ARABIA(アラビア) Paratiisi Black プレート 16.5cm

のんびり起きた日のセルフサンドのコーデ

以前から愛用されている『kata kata』の豆皿を使ったコーディネートもご提案いただきました。

「のんびり起きた朝は、好きなものを自分で好きなだけ挟んで食べるサンドイッチに。パンはトーストしたものとしていないもの、両方用意。

『katakata』のお皿に野菜や卵などを盛ってたくさん並べると、テーブルの上がまるで動物たちのパーティーのよう。動物たちの顔を隠さないように食材を置くのがポイントですね。

ブラックパラティッシや、イエローやグリーンのお皿を合わせて、カラフルで元気の出る食卓にしてみました。」

<コーディネートで登場したうつわ>
・豆皿
kata kata 印判手豆皿

・大皿
ARABIA(アラビア) Paratiisi Black プレート 21cm

いかがでしたでしょうか。ご紹介したアイデアを参考に、ぜひ秋の食卓に新しいうつわの楽しみ方を見つけてみませんか。

■北欧食器と楽しむ Mamezara 豆皿Market

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事