「高野豆腐」は丼に使ってもおいしかった!アイデアレシピ5選

「高野豆腐」は丼に使ってもおいしかった!アイデアレシピ5選
「高野豆腐」は栄養価が高くヘルシーで、そのうえ保存がきく優秀食材の一つ。煮汁をたっぷり含んだ煮物もおいしいですが、丼の具材として使ってみませんか?切り方や調理の仕方で、さまざまな味わいや食感が楽しめますよ♪アイデアあふれるレシピを集めましたので、ぜひチェックしてみてください!
Kayoko*
Kayoko*
2019/12/08
2021/10/07
view

高野豆腐とカブのソース炒め丼

少しだけ水分を含ませた高野豆腐をそぼろ状にすりおろし、カブと一緒にソース味で炒めます。調味料は少なくても、高野豆腐が吸ってくれるのでしっかりした味わいに。

レシピをチェック!>>

高野豆腐の旨ピリ丼

水で戻した高野豆腐は片栗粉をまぶし、カリッと揚げ焼きしてから調味料と絡めます。豆板醤入りのピリ辛あんで、ご飯がすすみますよ。

レシピをチェック!>>

高野豆腐の卵とじ丼

高野豆腐にお出汁が染み込み、口の中でジュワ~っと広がります。卵を2回に分けて入れ、半熟トロトロにするのがおすすめ。

レシピをチェック!>>

高野豆腐と鶏肉のオイスター丼

高野豆腐のほかに鶏肉や野菜も入れた、具だくさんなあんかけがおいしい!オイスターと鶏ガラスープがアクセントになった中華丼です。

レシピをチェック!>>

高野豆腐そぼろで三色丼

お湯で戻した高野豆腐をフォークの背でつぶしてそぼろ状に。甘辛味で炒めると、お肉のような満足感が得られます。炒り卵や大葉を合わせれば三色丼のできあがり。

レシピをチェック!>>

高野豆腐をそのまま使うだけでなく、すりおろしたりそぼろ状にするなど、色々な調理法で作る丼をご紹介しました!ヘルシーなので、ダイエット中の方や夜食にもおすすめですよ♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事