かわいすぎる見た目が話題。新スポット”カスケード原宿”に「ローラズ・カップケーキ」がオープン

かわいすぎる見た目が話題。新スポット”カスケード原宿”に「ローラズ・カップケーキ」がオープン
原宿駅から徒歩2分の場所に、商業施設”カスケード原宿”が2015年10月にグランドオープン。日本初上陸のショップが出店するなど、トレンド最前線が集まった見どころいっぱいのスポットなんです。2階にある「ローラズ・カップケーキ」はロンドン発のカップケーキ専門店。見ているだけでワクワクするスウィートな世界観をご堪能あれ♪
フーディストノート
フーディストノート
2015/10/27
2022/02/07
view

ロンドンで大人気の「ローラズ・カップケーキ」が日本初上陸♪

「ローラズ・カップケーキ」はイギリス・ロンドンで大人気のカップケーキ専門店です。
VictoriaとRomyという二人の女の子が2006年にオープンしてから、そのかわいい見た目に人気沸騰。いまやロンドンでは14店舗、その他バーレーン王国やサウジアラビア王国などにも展開するほど勢いが止まらないカップケーキ専門店なんです。
ロンドンにある「ローラズ・カップケーキ」の魅力に感動した星野文さんが、日本に出店出来ないか交渉。お互いのビジョンが合致したことから、日本でのオープンに至りました。日本とロンドンを行き来し、一年半。原宿の新たなスポット”カスケード原宿”に「ローラズ・カップケーキ」の日本第一号店が完成しました。

反則的なかわいさにキュン♪見ているだけでHAPPYになれるカップケーキ

そのかわいさにヒトメボレ♪
写真はロンドンのコレクションブックです。見ているだけでハッピーな気分になれちゃうモチーフは、女子だったら誰もが虜になってしまうはず!

ポップ&キュート、ラブリー、シンプル…とそのバリエーションもさまざま♪
日本には無いカラフルな色柄に、思わずテンションが上がって「わぁ~っ!」となってしまいそう。
ホームパーティーなどのイベントで用意したら、きっと盛り上がること間違い無しです!

アイシングを綺麗に絞り出すのは意外と至難の技。アイシングに合わせる材料によって硬さにバラツキが出るので、絞り出す力やスピードを巧みに操る技量が必要です。
本場・ロンドンのデザインを日本で再現するために、現地で数週間研修をして技術を磨いたスタッフが1つ1つ丁寧に作っています。

極上のしっとり食感が人気の秘密♪

見た目がかわいいだけではなく、味も言うこと無しの美味しさなんです!

前日に仕込みをして、一日置くことで生地が馴染んで美味しさがUP。味が落ち着いて、しっとりきめ細やかでリッチな質感に♪
日本のカップケーキはどちらかと言うと、ふんわり軽めのものが大半。「ローラズ・カップケーキ」は重厚感があるけど甘過ぎない、最後の一口まで美味しいバランスに仕上がっています。

「ローラズ・カップケーキ」ならではのオススメ4選♪

日替わりで約15種類のカップケーキがショーケースに並びます。どれにしようか悩んでしまうほど種類が豊富!サイズは1個で満足感のあるレギュラーと、パクッと食べられる小さなタイニーの2種類。その時の気分によってチョイスしてみて♪

「レッドベルベット」Regular:480円 Tiny:260円(税抜)
本場ロンドンと日本でダントツ人気No.1の看板商品。ミルクチョコレートとココアを配合し、食紅で赤くした生地に、クリームチーズのアイシングをデコレーション。深みのある魅惑的なレッドカラーに、ココアの優しい味わいは誰もが夢中!

「東京バニラ」Regular:460円 Tiny:250円(税抜)
フランス産の小麦粉を使ったバニラ生地に、ベルギー産のホワイトチョコと白あんを合わせたアイシングで飾った東京限定のカップケーキ。
日本人の好みに合わせて、他のカップケーキよりも砂糖を抑えて甘さ控えめに。シンプルながら白あんが上品な甘さを引き出し、みんなに愛される味。

「抹茶」Regular:560円 Tiny:300円(税抜)
京都産の抹茶ペーストを全てのパーツに使用した日本限定のフレーバー。オーナーや本場のスタッフからも大絶賛されたお墨付きです!トップには抹茶チョコレートにマシュマロとクルミを混ぜた自家製のトッピングをオン。アイシングに使われたベルギー産のホワイトチョコが甘さを際立て、こっくり甘く癒される味。

「バナフィー」Regular:520円 Tiny:280円(税抜)
「タフィー」というキャラメルのようなお菓子と、バナナを掛け合わせた「バナフィー」はロンドンで2番目に人気のカップケーキ。バナナブレッド生地にキャラメルソースを入れ、マスカルポーネのアイシングにバナナとチョコレート・カールで仕上げています。濃厚なキャラメルバナナが親しみやすい味。

※現在大好評につき、お一人様6個限定となっています。
※「抹茶」と「バナフィー」の写真はTinyサイズのカップケーキです。

内装までもかわいい♪本場の気分を味わえる店内

店内はスカイブルー・ブラウン・イエローなどの色使いで、ロンドンにあるお店のイメージを壊さないように再現。お店のシンボルカラーのスカイブルーは「ローラズ・ブルー」と呼ばれているのだとか。カップケーキを詰めてくれる箱や紙袋も「ローラズ・ブルー」で統一されていてとってもキュート。商品だけではなく包装も凝っていると、差し入れする時、さらに喜ばれそうです!

また、店頭販売のほかイートインも可能。現在は立って食べる簡易的なスペースのみですが、11月からイートインスペースも設営される予定です。

イベントシーンや自分へのご褒美に「ローラズ・カップケーキ」!

流行に敏感な多くの女子からラブコール♪
開店前にも関わらず、お店のある2階から地下まで行列ができるほど大人気!約1,000個近くのカップケーキが飛ぶように売れて、オープン直後は15:00過ぎに完売する日が続きました。
現在は生産数を増やし、夕方以降の時間でも比較的手に入りやすくなったんだとか。お目当てがある人は、なるべく早めにお店へ急いで!

女子の心を掴んで離さない「ローラズ・カップケーキ」。気軽に買えるけど、ちょっとしたご褒美にぴったり。
あなたのスイーツタイムをより一層賑やかに、特別なひとときへと演出してくれるはず♪

「ローラズ・カップケーキ」
○住所
東京都渋谷区神宮前1-10-37カスケード原宿 2F
JR原宿駅から徒歩約2分
○営業時間
11:00~20:00
年中無休
※売り切れ次第終了
○HP
http://www.lolascupcakes.co.jp

この記事のキーワード
関連記事
新着記事