チーズだけじゃない!地域色豊かなスイスの家庭料理

チーズだけじゃない!地域色豊かなスイスの家庭料理
豊かな自然と冷涼な気候で、ヨーロッパのリゾート地として長い歴史を持つスイス。面積は日本の九州ほどですが、4種類の公用語があり、食文化も多様です。今回はそんなスイスの伝統的な家庭料理をご紹介します。ぜひご家庭でも挑戦してみてくださいね!
pon
pon
2017/06/02
2021/10/07
view

レシュティ

農村部の朝食が発祥とされる伝統料理です。じゃがいも・玉ねぎ・ベーコンとシンプルですが癖になるお味!いもの粘り気を生かすため、下ごしらえは前日にやっておくのがベストだそうです。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/202034/recipe/1034869

鯵のカルピオーネ

南部のティチーノ地方から。隣接するイタリアでも有名な、南蛮漬け風の魚料理です。ニンニクやハーブの香りを効かせ、白ワインビネガーとはちみつのソースでマリネしていただきます。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/6673/recipe/1043840

ラクレット

スイス全土で定番。ハードチーズを直火で温め、溶けたところから削りとって野菜などに絡めて食べるお料理です。家庭ではホットプレートを使うと手軽に楽しめます。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/50725/blog/15715923

オイルフォンデュ

熱した油でお肉や野菜を素揚げにしていただくお料理です。色々なソースを用意するのが本場流。こちらではバジルソースのレシピを紹介しています。みんなでワイワイと楽しみたいですね♪

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/37686/blog/11740167

エンガディーナ

バター風味のクッキー生地の中に、カラメルクリームとナッツを包みます。クルミの名産地であるエンガディン地方の伝統菓子です。デザートも押さえておけば完璧ですね♪

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/115970/recipe/1040368

チーズのイメージが強いスイスですが、実は多様な食文化のある国でした。周辺にはフランス・イタリア・ドイツがありますから、ご飯がおいしいのも納得ですね!

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
新着記事