魔法のパン~今話題の「はりねずみのパン」を作ってみました♪

魔法のパン~今話題の「はりねずみのパン」を作ってみました♪
カンパーニュやブールなどのパンを格子状に切り、その間に具材を挟み込んで焼くという、たった3STEPほどで出来上がる"魔法のパン"。別名「はりねずみのパン」とも呼ばれ、話題になっているのをご存知ですか?今回は実際にその「はりねずみのパン」を作ってみました!
fumirioko
fumirioko
2016/12/24
2021/10/07
view

魔法のパン「はりねずみのパン」って何?!

格子状に切り込みを入れ、その間に野菜やチーズなどを挟み込みオーブンで焼いたものを「はりねずみのパン」と呼びます。焼くと格子の部分がはりねずみの背中のとげのようにも見えることからこの名が付いたようですね。

挟んで焼くだけで豪華に仕上がるので、おもてなしにもぴったり。パーティにもおススメですよ♪

実際に「はりねずみのパン」を作ってみよう♪

【材料】
ブール…1個 ※格子状に2cm幅の切り込みを入れる
カマンベール…100g ※食べやすい大きさに切る
ハム…4枚 ※4等分に切る
キャベツの葉…1~2枚(80g) ※一口大に切る
アンチョビ(フィレ)…1枚 ※みじん切り
にんにく…1片 ※みじん切り
オリーブオイル…小さじ1
生クリーム…50ml
塩・粗びき黒こしょう…各適量

パンはカンパーニュやブールなどを用意♪手作りでも買ってきたものでもOK。
まずは包丁で格子状に切り込みを入れます。

フライパンにアンチョビ、にんにく、オリーブオイルを入れて弱火で熱し、香りが立ったら中火にしてキャベツを加えます。

しんなりするまで炒めたら、生クリーム、塩、こしょうを加えて煮詰め、水分がとろりとしてきたら火からおろします。これでキャベツの準備はOK!

パンの切り込みの間に、キャベツやカマンベール、ハムを挟んでいきます。少々いびつでも全然大丈夫!気にせずどんどん挟んでしまいましょう!

具材を全て挟み込んだら、アルミホイルで包んで180℃に予熱したオーブンで約15分。その後アルミホイルを外し、さらに5分。少し焼き色を付けたら完成です♪

できた!!
焼き立てアツアツをどうぞ~♪

格子状に切り込みを入れているから、1本1本ちぎって食べられます。
深めに切り込みを入れておいた方がちぎりやすくておススメです。アンチョビとガーリックで炒めたキャベツがパンにしみこんでいて、とろけたチーズとハムの塩気が絶妙にマッチしていて、これは美味!

作り方も3STEP(切る、挟む、焼く)でとっても簡単。挟む具材も色々アレンジできそう。ぜひ魔法のパン~「はりねずみのパン」を作ってみてくださいね♪

もっといろんなレシピを見てみたい!という方は、レシピ本『魔法のパン 「はりねずみのパン」と「クロック・ケーク」』(主婦と生活社)をぜひチェックしてみて♪おしゃれなアレンジがたくさん紹介されていますよ。

『魔法のパン 「はりねずみのパン」と「クロック・ケーク」』
八木 佳奈 (著)

第3回料理レシピ本大賞受賞『魔法のケーキ』に続く、「魔法シリーズ」の第4弾。ブールやカンパーニュ、食パンといったごく普通のパンが、まるで魔法のようにごちそうに早変わりする、今フランスで人気のレシピが日本上陸!


詳細はこちら↓
http://amzn.to/2fmndsK

撮影:鈴木泰介
協力・画像提供:主婦と生活社(http://www.shufu.co.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事