ごはんが進むボリュームおかず!酢豚ならぬ「酢鶏」がこってりジューシー♪

ごはんが進むボリュームおかず!酢豚ならぬ「酢鶏」がこってりジューシー♪
ごはんが進むメインおかずに、甘酢あんを絡めた、こってりジューシーな酢豚ならぬ「酢鶏」はいかが?リーズナブルな鶏肉も、お酒やみりんでちょっと下味処理しておくだけで、しっとり柔らかくなります。ヘルシーに鶏むね肉を使って、フライパン一つで揚げずに作れるレシピや、酢を変えて香りの違いが楽しめる酢鶏をご紹介します。
フーディストノート
フーディストノート
2017/10/20
2021/10/07
view

フライパン一つで!揚げない酢鶏

油で揚げなくても、お味はしっかり酢豚ならぬ酢鶏で、ボリュームも大満足!色とりどりの野菜はさっと強火で、鶏むね肉はじっくり蒸し焼きにして、フライパン一つで気軽に作れる揚げない酢鶏レシピです。

レシピをチェック!>>

フライパン一つで!こってり酢鶏

フライパン一つで揚げずに、こってり酢鶏が楽しめるレシピ。ポイントは、茄子を多めのサラダ油で揚げ焼きすることと、鶏むね肉は黒酢や片栗粉入りの調味料で揉み込むことだけ!ぜひ今日のメインにどうぞ。

レシピをチェック!>>

バルサミコ酢鶏

香ばしくてジューシーな酢鶏でお箸が止まりません!野菜は素揚げし、鶏むね肉には片栗粉をつけて揚げたら、フライパンでバルサミコ酢入りの調味料を絡めて完成!

レシピをチェック!>>

黒酢の厚揚げ入り酢鶏 

黒酢の香る酢鶏に厚揚げを入れたら最高!厚揚げはかさ増し用だなんて言わせません。野菜と鶏肉、厚揚げを油で揚げて、黒酢やケチャップなど調味料をフライパンで絡めます。鶏唐揚げは市販品を使えば、豪華メインも時短で完成です!

レシピをチェック!>>

黒酢ワイン香る柔らかヘルシー酢鶏

カロリーや糖質が気になる方に嬉しいレシピ。鶏むね肉は沸騰した水&お酒の余熱でじっくり火を通し、野菜はレンチンすることで油カット!しかもお砂糖も不使用!黒酢を使って旨味がぎゅっと詰まった酢鶏を召し上がれ。

レシピをチェック!>>

酢鶏をささっとおいしく仕上げるコツは、鶏肉を下味処理しておくことと、最後に絡める甘酢あんの調味料を混ぜ合わせておくこと!思いたったら、おうちにある調味料ですぐに作れるボリュームおかず。ぜひお試しください。

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
新着記事