100円ショップで見つけた♪春の「おしゃれ豆皿」がかわいすぎる!メイソンジャー風も!

100円ショップで見つけた♪春の「おしゃれ豆皿」がかわいすぎる!メイソンジャー風も!
さまざまなデザインでお店で見ているだけで楽しい100円ショップの「豆皿」。シーズンごとに新作も登場するので、ついお気に入りが増えていく…という人も少なくないのでは?今回は、朝ごはんやおもてなしのシーンに使える、豆皿スタイリングのご紹介です。いつものおかずも、雰囲気のある豆皿に盛り付けるだけでおしゃれ感がアップしますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2018/02/18
2021/10/07
view

手のひらサイズで、並べておくだけでもかわいい豆皿♪

どれも税別100円!といっても、お店や種類によって豆皿の大きさやシルエット、深さはさまざま。今回見つけた春らしい桜の花びらの豆皿は8.5×6cm。桜の花びらの豆皿は5枚そろえると花びらの形になります。メイソンジャーやコーヒーカップのデザインもとってもオシャレ!深さがあって使えそうな赤い豆ココット皿も買ってみました。

花びらを散らして桜御膳でおもてなし♪

写真右下から時計回りにスパニッシュオムレツ串、鶏つくね、ハムとツナ入りのひじきサラダ、えのきだけ軸のホタテ風ソテー、そしてキャロットラぺを盛り付けました。

花びらは丸くそろえずにあえて少しずらして、桜がちっているような感じを演出してみると素敵!

えのきだけの軸でつくる♪「ホタテの貝柱」みたいなバター醤油ソテー

豆皿にのせるのにぴったりな「えのきだけ軸のバター醤油ソテー」。簡単にできるオススメの一口おかずです。

使うのは、いつもなら捨ててしまうえのきだけの軸の部分。バラバラにせずにホタテの貝柱のように少し厚めにカットしたら、1個につきバター5gくらいを溶かして、小さ目のフライパンで両面じっくり焼きます。焼きあがったらお好みで醤油をたら~り。食感もホタテの貝柱のようで、おつまみにもうれしい一品です。

「メイソンジャー風豆皿」で、いつもの朝ごはんをセンスアップ♪

こんなのあるんだ♪と思わず手にとった、グリーンのメイソンジャーデザインの豆皿には、鶏むね肉で作った鶏ハムを盛り付け。じゃがいもを細切りにしてフライパンで揚げ焼きにしたカリカリポテトは、豆ココット皿に立ててみました。
コーヒーカップ風の豆皿にのせたのは、アボカドを入れたデリ風スパニッシュオムレツ。インスタ映えするお手製モーニングの完成です!

ちなみに、パンに添えた自家製柚子ジャムも100円ショップで見つけた瓶に詰めています。

平皿タイプだけではなく、こうした深さのあるものもそろえておくと、おかずを立てたり重ねたりしながら盛り付けることができて便利。パセリやレタスなど緑の野菜を添えれば、一口サイズのおかずも引き立ちます!

同じ柄をそろえたり、家族1人ずつちがう柄合わせを楽しんだり。手ごろなお値段の100円豆皿なら、1個ずつちょこっと買いしながら集められてうれしいですね!


※桜の花びら豆皿は「DAISO」。カフェ風コーヒー柄と富士山の豆皿は「CanDo」。緑のメイソンジャー豆皿+赤い豆鉢風豆皿は「seria」で購入しています。商品は店舗や時期によって販売状況が異なります。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事