フーディストノートアプリ

冷めても美味しいアイデアが満載!お弁当レシピ5選

冷めても美味しいアイデアが満載!お弁当レシピ5選
お弁当はお昼には冷めた状態で食べることがほとんどですよね。あたたかい状態なら間違いなく美味しいものが、冷めた状態でいかに美味しく食べてもらえるのかが作る側にとっては頭の痛いポイントです。そんな悩みを解消してくれる冷めても美味しい工夫がされたお弁当レシピを集めてみました。
フーディストノート
フーディストノート
2016/09/20
2021/10/07
view

鶏むね肉のスティック韓国風甘辛照り焼き

鶏むね肉のカットの仕方や下味のつけ方で、冷めても柔らかくプリプリした照り焼きができあがります。お箸でつかんでも逃げちゃうくらいの照りがついて、甘辛味でお弁当のごはんもどんどん進んじゃいます。スティック状にカットしてあるのでお弁当にも詰めやすいですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/15096/blog/15083237

冷めても固くならないコツがいっぱいの牛ごぼう煮

甘みにハチミツを使うこと。こんにゃくを素材にいれること。片栗粉でコーティングすること。それが冷めても固くならずお弁当箱の中で液だれもしないで、美味しくいただけるポイントです。寒い時期も油が固まって白くなるのも防ぎます。お弁当ならではの工夫がつまったレシピです。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/149835/blog/15009216

北海道の鶏唐揚げ♪冷めてもジューシーなザンギ

鶏肉をカットして下味をつけてしばらくおいたら、小麦粉+卵+片栗粉を混ぜた衣につけて揚げます。揚げたてはふんわりカリッとジューシーな美味しさ。冷めてもそのままふんわり美味しい唐揚げのできあがりです。揚げたてはビールのおともに。翌日お弁当のおかずにと何回も楽しめますね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/96345/blog/15124940

バッター液につけて揚げ焼きに♪ささみ大葉チーズカツ

ポイントはささみはの筋を取って厚みを開き、包丁の背で軽く叩いて広げること。フィリングをはさんでバッター液につければ全体をコーティングされてパサつきも防げます。もちろん冷めてもそのまま美味しいのでお弁当のおかずにもぴったりです。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/91634/blog/15117718

冷めても照りがなくならない♪コツがある鶏照り焼き

鶏の下ごしらえをしっかりして、両面に片栗粉をうっすらと満遍なくつけて焼くのがポイント。カリッとジューシーに焼きあげたら、黄金比のタレで照りをつけます。冷めても照りがなくならず、濃い味で美味しくいただけるので、ごはんも進みますね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/134435/blog/15783439

ちょっとした工夫で冷めても美味しいおかずができますね。多めに作って、今晩のおかずと明日のお弁当のおかずと両方に使えちゃいそうです。ぜひお試しくださいね。

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事