キュートな「イースターエッグ」が春の気分を盛り上げる!

キュートな「イースターエッグ」が春の気分を盛り上げる!
日本でも徐々に浸透しつつある「イースター」(キリスト教の復活祭)のイベント。子どもたちはエッグハントで遊んだり、家族でご馳走を頂いたりと色々な楽しさがあるのも魅力の一つ。今回はそんな「イースター」のパーティーシーンに欠かせない「イースターエッグ」のレシピをご紹介します。子ども用にかわいらしく、大人用にはちょっとおしゃれに、アレンジを楽しみましょう!
フーディストノート
フーディストノート
2017/04/11
2021/10/07
view

キッズ喜ぶ!ニワトリのイースターエッグ

「わぁ~!」と歓声が上がることまちがいなし!こんなにかわいい子たちを、パクっといただくのは少し気が引けちゃいますね…。子どもと一緒に作ってみても楽しい、ニワトリさんの「イースターエッグ」です。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/12423/recipe/884691

ただのゆで卵…と侮るなかれ。

悪魔に魂を売ってでも食べたい…ということで「デビルドエッグ」なんて異名も。カッティングボードにランダムに配置した、センスのよい盛りつけをお手本にして。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/122883/blog/15101319

美しく盛りつけて、目でも楽しみたい!

絞り型を使えば、まるでスイーツのような繊細な仕上りに。半分に切る時は、糸を使うと断面が美しくなるそうです。座りが悪ければ、底の部分を平らにカットしても。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/39568/blog/15118674

黄身はどんなものと和えてもO.K!

黄身と和える材料は自由な発想で。こちらではカニ缶を使用。カイエンヌペッパー(唐辛子粉)の赤色がアクセントですが、子ども用ならパプリカパウダーで代用してもよいでしょう。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/32498/recipe/1046854

卵の殻からのぞくのは…

殻からひょこっと顔をのぞかせたひよこちゃん。愛嬌のある表情に思わず萌え〜!最近は、簡単にギザギザが作れるエッグカッターもあるので探してみて。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/12423/blog/15477617

優しい黄色に、春らしい温かみを感じる「イースターエッグ」。この春休み、人の集まる機会のおもてなしや、お花見にもいかがでしょう?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事