晩秋の夜長はしっぽりと♪ 絶品「牡蠣のアヒージョ」で乾杯!

晩秋の夜長はしっぽりと♪ 絶品「牡蠣のアヒージョ」で乾杯!
ビールジョッキをワイングラスに持ち替え、これからが旬の数多の食材をお供に乾杯…が幸せな季節。今夜のおつまみや、週末のおもてなしにも!冬に向け美味しくなる「真牡蠣」を、オイルでさっと煮込んだアヒージョはいかが?
フーディストノート
フーディストノート
2016/10/29
2021/10/07
view

至極シンプル!基本の「牡蠣のアヒージョ」

材料も工程もとってもシンプルな「牡蠣のアヒージョ」。美味しく作るポイントは、牡蠣の汚れをよく落とすこと、良質な油を使うことでしょうか。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/147165/blog/15781126

きのこを加えて、風味と旨みUP!

お好みのきのこ類を加えるのも、香りと旨みが出ておすすめ。食感もよいマッシュルームは、牡蠣との相性もバッチリです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/15729/blog/14871109

程よい塩気が◎!牡蠣をベーコンで巻いて…

べーコンで巻いた牡蠣をこんがり炒め、醤油をしっかり絡ませます。オーブンでじっくり熱を入れたこのアヒージョ、美味しくない理由がありません。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/35799/blog/15936067

食欲を刺激される、スパイスの香り。

お好みのスパイス・ドライハーブと煮立てても、また違った美味しさに出会えます。パプリカとクミンを加えたこちらのオイルは、つい後を引く旨さ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/95713/blog/16035467

たこ焼きプレート使用!アツアツを頬張って

オイルをたくさん使わずに済み、色々な食材を同時に調理できるのが嬉しい、たこ焼きプレートを使ったアヒージョ。来客の日にみんなでつつくのも楽しそう。バゲットのご用意をお忘れなく!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22352/blog/12880511

しっかりオイルに浸かっている状態なら、数日程度は保存も可能。でも筆者自身、味見をしたら美味しすぎてついつい…。つまみ食いだけで終わってしまったということもあるほど。瞬く間に完売!の罪なる美味さ「牡蠣のアヒージョ」。家飲みの定番にしてほしい1品です。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事