新米の季節にどうぞ!「梅」と「しらす」でシンプルごはん

新米の季節にどうぞ!「梅」と「しらす」でシンプルごはん
収穫の恵みに感謝したい、お米がおいしい季節です。そのまま食べるにも、ごはんのお供として最強の「しらす」と「梅干し」のコンビなら、何はなくとも滋味深い一膳を簡単にいただけます。
フーディストノート
フーディストノート
2016/10/13
2021/10/07
view

梅としらすの炊き込みご飯

程よい酸味と、昆布+しらすの旨味を閉じ込めた炊き込みごはんに、さっぱり梅干しが食欲をバックアップ 。材料をいれて炊飯器に入れるだけの手軽さも嬉しい!お弁当にもオススメです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/38407/blog/16121966

梅としらすのチャーハン

梅としらすの塩味をいかした調理法。塩こしょう、しょうゆ以外の調味料は使わない、シンプルなチャーハン。
にんにくや生姜を効かせれば、これだけで十分おいしい!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/581/blog/14613366

梅としらすのオイルおにぎり

柔らかしらすに梅の酸味がアクセントの、ごま油香る冷めても美味しいおにぎり。カルシウムたっぷり、成長期のお子様にも◎です。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/12627/recipe/1076737

ちょこっとプラスのバリエーションあれこれ!

梅としらすの組み合わせに、ちょこっとプラスでお味に変化!おすすめのパートナー食材とは?

なめたけと大根おろしでさっぱり!

梅の酸味と、ツルっとしたなめ茸でお箸が進みます。ダイエットや食べ過ぎた翌日、胃が疲れている時にもオススメ。お好みでかつお節やネギをトッピングしても好相性です。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/recipe/1048133

大葉・ごま・ひじき…定番の「和食材」

香り高い食材を組み合わせれば、冷えてもおいしい!もちろん、冷ごはんでも大丈夫。梅のクエン酸には、しらすのカルシウムの吸収を促す働きがあると言われており、栄養バランス的にも言うことなしです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/10483/recipe/1006

自家製の梅干しが上手く漬かったご家庭もあることでしょう。一方のしらすは冷凍も可能!このふたつ、常備があれば心強いですよ。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事