組み合わせて寒さに負けない!「ねぎ」×「しょうが」でホッカホカ♪

組み合わせて寒さに負けない!「ねぎ」×「しょうが」でホッカホカ♪
「ねぎ」と「しょうが」には、血行を促し、体を温める効果があることはよく知られています。ではこの2つ、一緒にとってしまってはどうでしょう?今年の冬もいよいよ本番、寒さに負けていられません!
フーディストノート
フーディストノート
2016/02/12
2021/10/07
view

下仁田ネギのグリル 生姜醤油ダレ

その風貌に、なんだか力強さすら感じる「下仁田ネギ」。
ネギに含まれる硫化アリルは、血行をよくして体を温め風邪予防にも効果的とされています。
まるごと1本、豪快にどうぞ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/4051/blog/12898700

ジンジャー&ガーリック黒酢ダレのネギだくお鍋

生姜とニンニクの合わせタレで、食欲増進!
ネギはじっくり蒸らすように火を入れても、甘みが増しておすすめです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/54633/recipe/688636

ねぎと生姜の「どか雪」鍋

昔から、風邪や喉の痛みに良いと言われる「大根おろし」を山盛り加えた、その名も「どか雪」鍋。生姜もたっぷりと、1個そのままをすり下ろしています。
サッパリとぽん酢でどうぞ。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/17445/blog/2439969

しょうがたっぷり!ねぎ塩だれ

こちらは市販の薬味調味料を使った合わせタレ。ネギや生姜をまるごと全部は使い切れない…というご家庭には、こういうアイテムを使うのもおすすめです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/17247/blog/15072783

焼きネギと蓮根の生姜スープ

スープなど汁物に入れる時のねぎは、ぜひ焼いてから!香りも格段と良くなりますし、白い部分に多く含まれるという、抗酸化作用が一層高まるんだそうです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/60977/blog/14920555

当然のようだけど、こうしてみるとかなり使い回しの効く優秀なコンビネーション。手早く出来るメニューが多いのも魅力的です。寒い日には「ねぎ」と「しょうが」を合言葉に!食事から意識し、元気に冬を乗り越えましょう。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事