フーディストノートアプリ

肉厚で辛味ゼロ!人気の京野菜「万願寺とうがらし」を食べ尽くそう!

肉厚で辛味ゼロ!人気の京野菜「万願寺とうがらし」を食べ尽くそう!
「あまとう」の別名でも知られる「万願寺とうがらし」。とうがらし…と言っても辛さはないし、皮もピーマンより柔らかいから子どもウケも上々。そんな「万願寺とうがらし」の、おいしいレシピをここでチェックしておきましょう。未体験の方、必見です!
フーディストノート
フーディストノート
2015/08/19
2021/09/28
view

豚こまと万願寺とうがらしのきんぴら

豚こまでボリュームアップ。下味のしょうがと、少し甘さを足した醤油が絡まって、ご飯がモリモリ進む立派な一品に。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22442/recipe/637496

万願寺とうがらしの揚げ浸し

素揚げしたアツアツの万願寺とうがらしを、冷えためんつゆに浸していき、味が染みたら食べごろ。油との相性が良く、甘味が引き立つ気がします。おろし生姜を加えても。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/21177/blog/11452893

万願寺とうがらしとちりめんじゃこの炒め煮

おじゃこと和えたり、炒めたりするのも定番。熱が入りすぎると色味が悪くなるので、火加減に注意しながら手早く炒めるのがポイントです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22442/recipe/793498

万願寺とうがらしのキムチ

軽く塩漬けにした、生のままの万願寺とうがらしと玉ねぎを、唐辛子や薬味で和えた即席のキムチ風。見るからにそそりませんか。カナリエキスはナンプラーで代用して下さいね。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/30612/blog/15369696

鮭と万願寺とうがらしのさっぱりマリネ 〜梅とレモン風味〜

はちみつ梅の甘酸っぱさが、こんがり焼いた万願寺とうがらしと相性抜群。焼き鮭と合わせて、ご馳走感もアップです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/32075/blog/13582712

万願寺とうがらしは、近年では全国的に見かけるようになり、今や「九条ねぎ」や「賀茂なす」と並んで有名な京野菜のひとつと言えるでしょう。形も大小様々ありますから、調理用途に合わせて選んでみると良いですね。

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事