ひき肉でボリュームアップ!「スタミナ納豆丼」はランチにオススメ

ひき肉でボリュームアップ!「スタミナ納豆丼」はランチにオススメ
鳥取の学校給食で人気の「スタミナ納豆」は、にんにくやしょうが、タバスコなどで味付けした鶏そぼろを納豆に混ぜたもの。今回は基本の作り方から味付けや具材を替えたアレンジまで、5つのレシピをご紹介します。ランチの参考にぜひどうぞ!
wasante
wasante
2018/10/19
2021/10/07
view

タバスコが決め手!基本のスタミナ納豆丼

甘辛く炒めた鶏ひき肉に、納豆とタバスコをまぜてごはんにのせるだけ。ちょっぴりピリ辛で、食欲が増します。お好みで万能ねぎを加えても◎。

レシピをチェック!>>

しょうがでさっぱり!塩麹スタミナ納豆丼

塩麴としょうが汁で味付けた、豚そぼろ入り。オクラやネギ、新しょうがなどを添えるので、食べごたえがありつつもさっぱりいただけます。

レシピをチェック!>>

ニラも加えて栄養満点!めんつゆスタミナ納豆丼

合いびき肉を使ったスタミナ納豆に、栄養満点のニラを加えてさらにボリュームアップ。卵黄をからめながら食べたら、お箸が止まらなくなるおいしさに♪

レシピをチェック!>>

食べるラー油入り!中華風スタミナ納豆丼

ナスやしいたけ、ニラなどを加えた、具だくさんのスタミナ納豆丼です。納豆ダレに食べるラー油や豆板醤などをプラスして、中華風に仕上げます。

レシピをチェック!>>

柚子こしょう入り!香ばしさアップのスタミナ納豆丼

納豆を鶏ひき肉と一緒に炒めるので、香ばしさがアップ!さわやかな柚子こしょうの香りがマッチします。白髪ネギをトッピングしてどうぞ。

レシピをチェック!>>

時間があるときにそぼろだけ多めに作り置きしておけば、食べるときに納豆と調味料をまぜるだけでできるので便利。忙しい朝食にも重宝しますよ!ごはんがすすむスタミナ納豆ですが、そのままお酒のおつまみにしても◎。さっそく試してみては?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事