じゃがいもだけ!小腹が空いたら北海道名物「いも餅」はいかが?

じゃがいもだけ!小腹が空いたら北海道名物「いも餅」はいかが?
北海道では居酒屋やお祭りの屋台だけでなく、回転寿司にもある「いも餅」。最近では全国的にも有名ですね。基本の材料はじゃがいもだけ。ほくほくのじゃがいもが片栗粉を加えることによってもちもちの食感に変わります。簡単にできるので、おやつやつまみがない時に作ってみませんか。今回は基本の作り方とそのアレンジレシピをご紹介します。
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/28
2021/10/07
view

北海道の郷土料理「いも餅」

レンジでじゃがいもを柔らかくしたら塩と片栗粉を混ぜて丸くまとめて揚げ焼きに。甘辛のたれがよく合います♪焼く前なら冷凍保存も可能なので、より手軽に食べられますね。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/8373/blog/13755806

じゃがりこ風いももち

人参やパセリ、マヨネーズを加えて子供たちの好きなスナック風のアレンジを。腹持ちも良く、砂糖も使わないのでおやつにもオススメ。多めの油で焼くのがポイントです。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/12553/blog/11898760

たこ焼き器でいももちチーズボール

たこ焼き器で作ればまん丸いももちの完成。中にはチーズを入れて、周りに細目のパン粉をつけています。細目のパン粉がない場合は、パン粉を袋に入れて揉むと細かくできますよ。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/149835/blog/15940138

かぼちゃのいももち

じゃがいもの代わりにカボチャで作ってもOK。カボチャの種類によって水分量が違うため、片栗粉で調節します。バターと砂糖を焦がさないように絡めて、香ばしい風味と優しい甘味をプラス♪

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/8860/blog/14613705

安納いももち

安納芋で作れば簡単和スイーツに。安納芋の甘味を引き出す為に、茹でるのではなく、オーブンで焼き芋にするのがポイント。はちみつやメープルシロップをかけて食べるのもおすすめです。

詳しくはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/21832/blog/10753929

豪華さはありませんが、素朴なおいしさのいももち。小腹が空いた時にさっと作れるオススメの一品です。中に何かを入れたり、じゃがいもを他のものに替えてみたりして、自分なりのアレンジを楽しんでみて下さいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事