フーディストノートアプリ
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

ザクザク食感の台湾グルメをご自宅で!揚げずに作れる「鶏むね肉のダージーパイ風」

「鶏肉」を使った料理が得意な筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、台湾の屋台メニューとしても人気の「ダージーパイ」を揚げずに作るアイデアを教えていただきます。油で揚げないのに食感はザクザク。ぜひお試しくださいね。
2023/11/27
2023/12/08
view
塩焼き派?たれ焼き派?1度で2つ...
記事一覧
チーズとろ~り!濃厚ピザ味がお...

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

こんにちは、筋肉料理人です。

今日ご紹介する料理は台湾グルメの「ダージーパイ風」です。

から揚げなので本来は油で揚げますが、このレシピでは油で揚げずにグリルで焼いて作ります。

油で揚げなくても表面はザクザク食感で中はジューシー。五香粉で中華の風味を入れ、自宅で手軽に台湾グルメを楽しめます。

「ダージーパイ(大鶏排)」とは?

ダージーパイとは台湾の鶏から揚げのことで、漢字の「大鶏排」の通り、鶏肉を開いてたたいて大きい状態で揚げており、その見た目の大きさでも話題になったグルメです。

調味料をもみ込んでから衣をつけて油で揚げますが、今回は油を使わずに魚焼きグリルで焼いて作ります。

鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

調理時間

40分

分量

2人分

材料

鶏むね肉…1枚(200g)

片栗粉…大さじ2~3

サラダ油…小さじ1

ブロッコリー、ミニトマト等…お好みで適量

A しょうゆ、日本酒、片栗粉…各小さじ2

A 砂糖…小さじ1

A おろししょうが、おろしにんにく…各小さじ1/2

A 五香粉…ふた振り

作り方

1. 鶏むね肉は皮を下にしてまな板に置き、中央に肉の厚みの半分くらいまで切り込みを入れます。切り込みを入れたところから横に切り開き、反対側も同じように切り開いたら、全体を包丁の切先で刺して筋切りします。筋切りしたら上にラップをかぶせ、麺棒やすりこぎ等で軽く叩いて1cm程度の厚さに伸ばします。

※筋切りし、軽く叩いて肉の繊維を壊すことで調味料をなじみやすく、加熱後に身が反りにくくなります

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

2. Aを混ぜ合わせて漬けだれを作ります。バットに鶏むね肉をのせてたれをかけ、何度か返してなじませ、室温で15分から30分漬けます。

※今回はしょうゆベースのたれに中華風スパイスの五香粉を振って風味を入れています

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

3. 漬け込んだ鶏むね肉を取り出し、片栗粉を全体にまぶし、魚焼きグリル(両面焼き)の弱火で12分程度焼きます。7~8分焼いたところで上面にサラダ油を塗ります

※サラダ油はキッチンペーパーに含ませて塗るといいです

※上面焼きグリルの場合は片面7~8分焼いてください

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

焼きあがったら皿に盛り付けます。今回はブロッコリーとミニトマトがあったので添えました。レタス等お好みの野菜でも大丈夫です。

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

油で揚げずにグルで焼くだけ、鶏むね肉で台湾グルメ、ダージーパイ風

鶏むね肉で台湾グルメ「ダージーパイ風」の完成です!

下処理して片栗粉をまぶし、魚焼きグリルで焼いた鶏むね肉は思いのほかザクザクの食感!おお~と思いつつ食べ続けると中にはジューシー感があり、五香粉の香りが中華の味わいを主張しておいしいです。

五香粉の香りは例えていうと、本格中華料理屋さんに入るとぷんと香る八角の香りです。この香りを入れると中華風料理の気分が盛り上がります。グリルで焼いて作る「ダージーパイ風」、お手軽に作れますのでぜひお試しください。

塩焼き派?たれ焼き派?1度で2つ...
記事一覧
チーズとろ~り!濃厚ピザ味がお...
関連記事

Campaign キャンペーン

筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
筋肉料理人さんのプロフィール
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

 

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

<Instagram>
Kazuo Fujiyoshi(@kinnikuryourinin)

 

<X(旧Twitter)>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら