長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

ジェノワーズ法で作る。ふんわり【パウンドケーキ】どんどん混ぜるだけ♪

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「ジェノワーズ法で作る。ふんわり【パウンドケーキ】どんどん混ぜるだけ♪」です。
2020/06/16
2021/08/13
view
関西風、喫茶店の【ミックスジュ...
記事一覧
火を使わないから簡単♪【ヨーグ...

おはようございます♪つきの家族食堂の「つき」です。

今回ご紹介するのは、王道パウンドケーキのレシピです。

パウンドケーキの作り方には3パターンあり、みなさんがよく作るのは
バターと砂糖をすり混ぜて作る「シュガーバッター共立て法」というものかと思います。

ずっしりとしたバターを感じるパウンドケーキで、とってもおいしいですよね♪

今回は、全卵と砂糖を泡立てて順に混ぜるだけ♪
ジェノワーズ法という作り方です。

本来は、湯せんしながら泡立てますが、今回は湯せんなしで、どんどん混ぜていきます。
コツは、卵の泡立て加減と、溶かしバターを加えたら混ぜすぎかも?と怖がらず、しっかり混ぜ合わせる。
この2つかなと思います。

ふんわりと軽く、しっとりして、優しい甘さが広がります。
私のお気に入りのレシピです。良かったら作ってみて下さい。
(ちなみに、シュガーバッター別立て法という、メレンゲを混ぜ込む方法もあります)

パウンドケーキ

2020.6.16のサムネイル画像

【材料】18㎝パウンド型1台
・卵‥‥…2個
・グラニュー糖……110g
・薄力粉……110g
・溶かしバター……100g
(あれば)バニラオイル……数滴

【下準備】
・バターはレンジで溶かします
・型に油脂を塗り、オーブン用シートをしいておく
・オーブンは170℃に余熱する

【作り方】
1.
ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーでもったりするまで泡立てる。
(すくうと積もりゆっくり消えていく感じです。ここまで5分ほどかかります)
2020.6.16のサムネイル画像

↓片手で撮ったので分かりずらいですが、もったりと積もり、ゆっくり跡が消えていくくらいまで。
2020.6.16のサムネイル画像

2.
薄力粉を一気に加え、ゴムベラで底から救って切るようにして混ぜ合わせる。
(粉気がなくなるまでしっかりと)
2020.6.16のサムネイル画像

3.
溶かしバターを2~3回に分けて加え、ゴムベラで切るようにして、しっかり混ぜ合わせ、バニラオイルも加えてさっくり混ぜる。
(バターはしっかり合わせて下さい。混ぜ残りがあると、カットした時にバターの筋が出ます)
2020.6.16のサムネイル画像

4.
型に流し入れ、170℃に余熱したオーブンで35~40分ほど焼く。串で刺して、ベタベタした生地が付いてこなければ焼き上がりです。
(途中、12分ほどたったら、中央にナイフで切込みを入れて下さい。生焼け防止と、均等に膨らみます)
2020.6.16のサムネイル画像

↓切込みをこんな感じで。バターと砂糖をすり合わせる生地より緩いので12分ほど焼いてから。
2020.6.16のサムネイル画像

↓保存の際は、すぐにシロップをうち、ラップでぴっちり包むとしっとりさをキープできます。

2020.6.16のサムネイル画像

2020.6.16のサムネイル画像

ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。こちら▶「つきの家族食堂

関西風、喫茶店の【ミックスジュ...
記事一覧
火を使わないから簡単♪【ヨーグ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら