長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

おへそぷっくり【紅茶のマドレーヌ】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「おへそぷっくり【紅茶のマドレーヌ】」です。
2020/04/07
2021/08/13
view
リッチなさくほろ感【ラムレーズ...
記事一覧
ホットケーキミックスで簡単【も...

こんにちは、「つきの家族食堂」のつきです。

今日は、おへそぷっくり♪タイプのマドレーヌのレシピをご紹介します。

マドレーヌにもいろいろありますが、シェル型で焼くと、よりぷっくりと膨らみます。
基本的には混ぜるだけなので簡単です(^^)
泡立てない!優しく混ぜる!を心に留め置き、生地を完成させて下さいませ。
紅茶が香る、ふんわり♪しっとりとしたマドレーヌです。
良かったら、お試し下さいね。


紅茶のマドレーヌ

2020.4.7のサムネイル画像

【材料】シェル型6個分
・卵(M)……1個
・グラニュー糖.(又は上白糖)…..40g
・バター……50g
・紅茶の茶葉(アールグレイ使用)……1g
A
・薄力粉……50g
・ベーキングパウダー……2g

【準備】
・型にバターを塗って冷やしておく
・絞り袋を準備しておく(無ければスープンで入れてもOK)
・Aは合わせてふるっておく
・湯せんを準備する
・バターは湯せん、又はレンジで加熱し、人肌(40℃くらい)にしておく

【作り方】
1.
ボウルに卵を溶きほぐし、グラニュー糖、茶葉を加える。湯せんし、砂糖が溶けるまで静かに混ぜる。
(湯せんは、砂糖のざらざらとした感じがなくなる程度でよいです)
2020.4.7のサムネイル画像

2.
Aを加え、ゆっくり混ぜ合わせる。
(泡立てないよう静かに混ぜます)
2020.4.7のサムネイル画像

2020.4.7のサムネイル画像
3.
溶かしバターを3回に分けて加え、その都度馴染むまで混ぜる。
2020.4.7のサムネイル画像


4.
絞り袋に入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。
(薄力粉は、混ぜすぎると固くなり、ふんわり焼けません。寝かせることによりグルテンの力を弱めることが出来ますので、最低でも30分は寝かせてください)
2020.4.7のサムネイル画像

5.
6等分にして型に流し入れ、180℃に余熱したオーブンで15分ほど焼く。
2020.4.7のサムネイル画像

2020.4.7のサムネイル画像

2020.4.7のサムネイル画像


ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。 ➡「つきの家族食堂

リッチなさくほろ感【ラムレーズ...
記事一覧
ホットケーキミックスで簡単【も...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら